2018年4月16日 更新

【京都知恩院】年々超人気!今年もあの風変わりなイベントがやってくる!4月18日「ミッドナイト念仏in 御忌」

毎年恒例のイベント。あまりのシュールさが人気でリピーター続出(笑)真夜中に鳴り響く念仏と木魚の調は耳にこびりついて離れないインパクト!

毎年恒例!法然上人の遺徳を偲ぶ忌日法要

 (120947)

これだけを探してわざわざ知恩院界隈を彷徨いました(笑)「ネンブツガトマラナイト」のキャッチコピー。まあ、たしかに(笑)
 (120945)

昨年なら桜の花がまだ残ってましたが、完全に散ってしまいましたね。
法然上人の遺徳を偲ぶ忌日法要である「御忌大会(ぎょきだいえ)」が毎年4月18日から25日、総本山知恩院で執り行われます。
 (120946)

この御忌の期間中法要以外に様々な行事・催しが行われますが、中でも注目なのが、「ミッドナイト念仏in 御忌」。京都らしいイベントと言えるかもしれません。年々人気で夜中でも行列が絶えない人気イベント。
 (120949)

日本一の現存木造建築として最大とも言われている夜の三門。それが・・・

闇夜に浮かぶ「ミッドナイト念仏in 御忌」の文字(笑)なんというシュールさ。これマジなやつなのか?と疑いの目で見てしまいそう(笑)
 (120950)

そして、このイベント意外と大人気。昨年は夜中でも行列できてたとか。
普段のぼれない三門で夜通し木魚をたたいてお念仏・・・もう想像しただけで行かずにはいられない衝動(笑)
 (120951)

撮影禁止なんで、画像なしですが重要文化財の十六羅漢像を始めとして、貴重な仏教美術品が安置。
 (120952)

何よりもこれ。皆でポクポクと木魚を叩きながら念仏を称えます。希望に応じて、巨大木魚も叩かせてもらえます(笑)とにかく、独特の世界感。そして、これが夜通し行われます。
 (120953)

オールで念仏を称えて迎えた朝。すがすがしくもあり(笑)
 (120954)

そして、参加者には記念にこんなステッカーをもらえたり。一体どこに貼ればいいんでしょうか(笑)とにかく、京都の珍イベントの代表格。平日ではありますが、またとないこの機会にぜひ参加してみてください!!

ヨ~イヤサ~♪

ミッドナイト念仏in 御忌 への口コミ

ミッドナイト念仏in 御忌 基本情報

会場:総本山知恩院三門楼上 
住所:京都市東山区林下町400
電話:075-531-2111
日時:4月18日(水)午後8時 ~ 4月19日(木)午前7時
受付随時・出入り自由・無料

詳細ページ:http://www.chion-in.or.jp/index.php

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな