2017年7月23日 更新

【京都モーニングめぐり】パンケーキやスコーンが大人気!行列ができる有名パンケーキ店の系列店「松之助 京都本店」【京都文化博物館スグ】

店名からてっきり芸能人の店かと勘違いしてました(汗)そして、さらに驚き。行列ができる人気パンケーキ店『ラインベック』の本店にあたるお店。ラインベックと同様にパンケーキ朝食を提供してるとのことで行ってきました。

京都文化博物館の北に上る

 (88091)

朝8時過ぎの休日。モーニングを食べようと、某グルメサイトで評価高いこちらへ。京都文化博物館のある高倉通りを上がったあたり。
 (88092)

『松之助』という店名から、どういう妄想が働いたのか、芸能人の店と思い込んでて(汗)一昔前に歌舞伎俳優や京都出身の芸能人の店で、そのまま役者名を店名にする、みたいな流れがあったからか。
 (88093)

友人に聞いて判明しましたが、こちらはパンケーキモーニングが食べられるカフェとして人気の『ラインベック』の系列店。いや、こちらが本店。

ニューヨークのマンハッタンや東京の代官山にも出店している実力派(現在ニューヨーク店は閉鎖しました)。店名の「松之助」はオーナー平野顕子さんの祖父のお名前が由来となってるそうです。
 (88094)

今回はこちらのモーニングを食べに。
 (88138)

店内はすでに満席に近い状態で、ギリギリ入店。その後外で待つ人も。店内は町家リノベーションながら、カジュアルなカフェスタイル。
 (88096)

奥の冷蔵ケースにはケーキやタルト、そして、スコーンやビスケットがテイクアウトできるように。こちらのオーナーは40代半ばで菓子職人を目指しアメリカ留学。なので、こちらのメニューはニューヨークスタイル。
 (88097)

モーニングメニューふたたび。基本はパンケーキやスコーン、ビスケットなどにコーヒーがつく680円モーニング。さらにオプションで目玉焼きやウインナー、スープなどをつけることも可能。
 (88098)

モーニング以降は通し営業でパンケーキ主体のカフェに。
 (88106)

で、こちらは友人が注文したパンケーキのモーニングにベーコンエッグを付けたもの。パンケーキのシロップには予めバターも溶かしてあり、そのまま漬けて。ラインベックと同じスタイル。
 (88099)

で、私はスコーンに。プレーンとクランベリー、どちらかをチョイスできて、クランベリーを。ベーコンエッグは同じ。〆て、680円プラス150円で830円モーニング。
 (88100)

コーヒーはたっぷりマグカップに。
 (88101)

まず、そのままスコーンを。ふんわりと甘い生地のスコーンにクランベリーでさらに甘みと酸味がアクセント。少し温めて提供されてます。
 (88102)

ユルメに固めたクリームを一緒に。
 (88103)

自家製ですかね。シナモンがしっかり効いた個性的なリンゴジャム。これ、もしかしたらアップルパイにも使われてるものかも。ニューヨークスタイルなジャムですかね(笑)
 (88104)

で、いつもの目玉焼きを潰して卵液とろり。
一般的にトーストモーニングが主流の中、パンケーキやスコーン、ビスケットのモーニングというのも、いつもとは気分も違って面白いモーニング。ニューヨーク気分の朝ですかね(笑)

松之助 へのツイート

詳細情報

住所:京都市中京区高倉御池下ル亀甲屋町605
電話番号:075-253-1058
営業時間:8:00-18:00 (8:00-10:00はモーニングメニューあり)
定休日:火曜(祝日の場合は営業) お盆・お正月休みあり
関連サイト:http://www.matsunosukepie.com/index.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers