2021年6月3日 更新

【京都】高級中華料理店でお手軽"麻婆豆腐"ランチ「膳處漢ぽっちり(ぜぜかん)」

ランチ激戦区の四条烏丸エリア、高級中華料理店でお手軽なオススメランチをご紹介します。

評判の高級中華料理店

 (207087)

四条烏丸交差点から徒歩数分、オススメの中華ランチのご紹介。
祇園祭り期間中に販売される「しみだれ豚饅」が有名すぎる『膳處漢(ぜぜかん)ぽっちり』です。
しみだれ豚饅は食べたことあるけど、お店には伺ったことないという方も多いのでは?

いわゆる高級中華料理店に分類され少しハードルが高そうなイメージが、ランチならリーズナブル。
 (207089)

広めの間隔があけられたテーブル席。ゆったりとお食事をいただけます。
コロナ対策でもありますね。

まさに「和漢洋」、趣のある店内。
 (207090)

メニューのご紹介。
こちらはコースメニューで5000円くらいからで会食などにも使いやすい価格帯。
 (207091)

こちらはランチと単品メニュー。

一番高い膳處漢弁当1980円で、四川麻婆豆腐膳が1320円、平日限定の今天飯も1320円。

お店のホームページでも、ランチはあんまりアピールされていないので、実はお手軽なランチメニューの存在を知らない人が多いんです。

※税込表記

食べてほしい、麻婆豆腐

 (207093)

今回亜h四川麻婆豆腐膳にしました!
グツグツの土鍋で運ばれてくる麻婆豆腐にテンション上がります!
ザーサイ、点心、スープなどがセットになっています。
 (207094)

グツグツの麻婆豆腐。お肉もたっぷりで結構なボリューム感です。刺激的な香りがあたりに広がります。
 (207097)

熱すぎるので、一度小皿に移していただきます。
そこまで辛みやしびれは強くないので、食べやすい仕上がり。ただしっかりとお肉の旨味とスパイス、酸味が効いていて、ごはんとの相性もバッチリ。止まらない美味しさです。
 (207103)

あんまり行儀はよくありませんが、麻婆豆腐丼が好きでついやっちゃいます。。
もちろん別で食べても、美味しいんですが、どんぶりスタイルにすると一体感が増して、よりごはんが美味しくなるんですよね。
 (207095)

付け合わせには、シュウマイと豆腐干絲。
豆腐干絲はいい箸休みになりますね。付け合わせもしっかり美味しいのはさすがです。
 (207096)

ちょっと大きめのシューマイは肉感たっぷりで肉の旨味が口の中に広がります。
1個と言わず、10個くらい食べたくなりました笑
 (207102)

お茶をいただいて、充実のランチ終了。
立地もよくて、意外と空いていて、ゆったりできるおすすめランチです。

趣のある店内にも注目!

 (207101)

最後に高級中華料理店だけあって、建物や内装が良すぎなので、少しご紹介。
外観やエントランスは洋館のようですが、中に入ると京町家に中華テイストがプラスされた洗練された空間が広がります。
 (207099)

元は呉服商の店舗兼住宅だった建物をリノベーションしたそうで、目を見張るものがあります。
 (207100)

今は宴会をしにく時期ではありますが、個室や広めの宴会場まであり、さまざまなシチュエーションで使えそう。
中庭の奥には蔵を改装したバーもありますので、今度は夜の食事とバーの様子のご紹介したいと思います。

四条烏丸界隈、ランチはもちろん中華料理店も多くありますが、その中でもオススメのお店です。

店舗情報

店名:膳處漢ぽっちり (ゼゼカンポッチリ)
住所:京都市中京区天神山町283-2
電話番号:075-257-5766
営業時間:11:30 – 15:00(L.O.14:00)/ 17:00 – 22:00(L.O.21:00)
定休日:無休 ※年末年始などを除く
関連ページ:https://kiwa-group.co.jp/zezekan/
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事

今注目の記事