2016年12月27日 更新

【話題】京都を舞台した映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする。」のロケ地巡り【まとめ】

絶賛上映中の京都を舞台した映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする。京都の色んな場所が劇中に登場しますので、まとめてご紹介します。

福士蒼汰くん主演の「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」。京都を舞台にした映画として話題ですが、ロケ地は20か所以上、京都の様々な場所で撮影が行われました。

その中から、Kyotopi [キョウトピ] 的に、ロケ地をまとめてみましたのでご覧ください。ロケ地を知れば映画をさらに楽しめること間違いなしです! 

こちらが「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」のあらすじです。
京都の美大に通う二十歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、いつものように大学まで向かう電車の中で出会った女性・福寿愛美(小松奈菜)を一目見た瞬間、恋に落ちた。勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束をを取り付けようとした高寿だったが、それを聞いた彼女は、なぜか、突然涙してしまうー。彼女のこの時の涙の理由を知る由もない高寿だったが、不器用な自分を受け入れてくれる愛美にますます惹かれてゆく。

どこまでも続く鳥居、伏見稲荷大社

 (66926)

言わずと知れた日本を代表する観光地「伏見稲荷大社」。ロケ中に登場するだけではなく、史上初めて伏見稲荷でレッドカーペットイベントも実施されて話題になりました。
 (66927)

監督が伏見稲荷での撮影を熱望したそうです。ロケ少人数で朝の8時から行われ「差し込む光がすごくきれいだった」と監督談。

劇中どういう仕上がりになっているか気になりますね。

白川の一本橋

 (66928)

左京区と東山区を流れる白川、とても風情がありますよね。知恩院の古門の近くにある一本橋も登場します。
この辺りは高寿の生活エリアに設定されていますのでよく登場しますよ。
 (66929)

最初にこの場所で撮ることを決めてから、他のロケ地を選定されるほど、この一本橋へのこだわりを感じます。
ここでは、高寿と愛美が初めて手をつなぐシーンが撮影されました。

石畳が美しい、柳の小路

 (66615)

河原町オーパの裏手、石畳が美しい路地、柳小路もロケ地に。街並みだけではなく隠れ家的な名店も多いこの路地を選ぶとはさすがですよね。
 (66614)

通りのお店の全面協力のもと、アンティークショップのある商店街のシーンとして登場します。柳小路は本当に風情のある街並みですよね。

せっかくなので、柳小路のお店をいつくかご紹介します。

レトロなカフェ「さらさ西陣」

30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都橋めぐり】映画ロケ地にもなった小さな珍橋!産業遺産的歴史あり☆「もっこ橋」

【京都橋めぐり】映画ロケ地にもなった小さな珍橋!産業遺産的歴史あり☆「もっこ橋」

三条白川上流に架かる小さな橋。人ひとりがやっと通れるほどの橋幅で、かつての産業活用のために造られ、その名に由来。映画ロケ地にもなった観光スポット。
【聖地巡礼】映画『本能寺ホテル』ゆかりの史跡ぶらり!京都ロケ地も☆【本能寺の変まとめ】

【聖地巡礼】映画『本能寺ホテル』ゆかりの史跡ぶらり!京都ロケ地も☆【本能寺の変まとめ】

絶賛公開中の映画『本能寺ホテル』。そのロケ地として、京都市内のいろんなスポットが映画の中で登場したり。そこで、今回は映画や本能寺の変にまつわる市内のスポットをまとめてみました。
【第3回西陣シネマ】は11/11(日)開催!川端康成「古都」+西陣織工房見学☆【都ライト】も合わせて楽しめます!

【第3回西陣シネマ】は11/11(日)開催!川端康成「古都」+西陣織工房見学☆【都ライト】も合わせて楽しめます!

好評の体験・交流型映画イベント「西陣シネマ」☆第3回目はちょうどエリア内の、これも人気イベントになった「都ライト」と同時開催となり、映画→見学会→都ライト西陣散策というとても楽しめる1日になりそうです♪
【保存版】京都オススメの珍百景橋!時代劇ロケ地から心霊パワースポット橋まで☆【厳選5か所】

【保存版】京都オススメの珍百景橋!時代劇ロケ地から心霊パワースポット橋まで☆【厳選5か所】

京都の中でも、ちょっと変わった珍しい橋を集めてみました。時代劇や映画のロケ地にもなった橋や死者がよみがえるという伝説の橋まで。
伏見稲荷に佇む地元民御用達の人気居酒屋さん「もく庵」

伏見稲荷に佇む地元民御用達の人気居酒屋さん「もく庵」

最寄り駅は伏見稲荷、住宅街の中に忽然と現れる地元人気の高い居酒屋さん「もく庵」なり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopi まとめ部 Kyotopi まとめ部