2018年5月12日 更新

京都駅前の肉バルで気軽に希少部位ステーキとワインを「 銀次郎 京都駅前西店」

すっかり肉バルという業態にも馴染んできたように思いますが、京都における「肉バル」のパイオニア的存在の銀次郎。今回は京都駅前にある西店に行ってきました。

京都駅前の好立地

 (123237)

すっかり馴染んできた、美味しいお肉とワインが気軽に楽しめる肉バルスタイルのお店。そのさきがけ的な肉バル銀次郎。本店は烏丸御池にあり、また京都駅前に東と西に2店舗。今回は西側の京都駅前西店に行ってきました。オシャレな外観で、女性をはじめ近隣で働く方々、観光客でにぎわいます。
 (123239)

2階建て、80席弱ある大箱の店舗です。
こちらは2階席、カウンター席もあります。
 (123238)

ゆったりしたテーブル席やソファ席もあり。

お肉とワインをお手軽に

 (123240)

肉バルなので、もちろん赤ワインで乾杯。
こぼれワインやソムリエ厳選のワインもグラス390円からとかなりお手軽。
ボトルワインも2980円からあります。
 (123267)

つきだしはこちら。
牛肉の生ハム、肉バルならではつきだしですね。
言うまでもなくワインにもよく合います。
 (123241)

人参のマリネ。
シャキシャキの食感、酸味がワインにもあい、よき箸休みになります。
 (123245)

なみなみスパークリング。あふれたス泡は升でうけます笑
こちらも390円と激安!
 (123244)

イタリアン定番、トマトカプレーゼ。
トマト、モッツァレラ、バジルのこの上ない組み合わせ。
 (123242)

黒毛牛のランプステーキ。100g1280円とお手頃価格。
レアな焼き上がり。
火入れの技もしっかりしており、しっとりと柔らかい焼き上がり。
ワインがすすみます。
 (123247)

最後にメニューはこちら。
前菜から温菜、揚げ物、パスタ、ピザなどレパートリーも豊富。
 (123249)

希少部位の美味しいステーキが食べられると評判です。

焼肉店やカルビ丼などを展開しているやる気グループだからできるこそのコストパフォーマンスです。

立地もよく、オシャレで、飲み放題コースもあり、宴会や女子会にもオススメです。

肉バル銀次郎 京都駅前西店 クチコミ情報

肉バル銀次郎 京都駅前西店 店舗情報

店名:肉バル銀次郎 京都駅前西店
住所:京都市下京区七条通新町東入西境町155
電話番号:050-5592-2120
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:年中無休
関連ページ:https://www.instagram.com/nikubaruginjiro_kyoto/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし