2017年6月29日 更新

【京の夏越祓】半年間の汚れを祓い清めにいろんな神社で茅の輪くぐり!北野天満宮~今宮神社、他【前編】

夏越祓(なごしのはらえ)とは、茅の輪をくぐる事によって、正月から六月までの半年間の汚れを祓い清めて無病息災を祈願する行事。多くの神社では6月30日に神事が執り行われます。今回は少し先取りして、土日使って神社回れるだけ回って、茅の輪くぐってきました!その様子、前編。

学問の神・北野天満宮の茅の輪くぐり

 (40970)

土曜日、しかも天神市も重なり、かなりの人出。出店がいつもより多い参道を行き、楼門。いきなり茅の輪登場です。
 (40971)

茅の輪の起源は、善行をした蘇民将来(そみんしょうらい)が武塔神(むとうのかみ)(素盞鳴尊すさのおのみこと)から「もしも疫病が流行したら、茅の輪を腰につけると免れる」といわれ、そのとおりにしたところ、疫病から免れることができたという故事に基づきます。

でも、この茅の輪、参拝客にむしられて茅がなくなりつつありましたが(笑)
 (40921)

夏越祓あとに、7月7日の御手洗祭と七夕祭「棚機祭」(みたらしさいとたなばたさい)を控えているからか、すでに七夕飾りが。
 (40972)

そして、茅の輪登場。境内の中央に設置。
 (40916)

いくつか神社を回ってわかったことですが、神社によって作法が違うというか。なので、ちゃんと説明書きにそって茅の輪をくぐったほうが効果的。

北野天満宮 基本情報

住所:京都府京都市上京区馬喰町
電話番号:075-461-0005
関連サイト:kitanotenmangu.or.jp

玉の輿祈願で有名・今宮神社

34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京の夏越祓】半年間の汚れを祓い清めにいろんな神社で茅の輪くぐり!上賀茂神社~平安神宮~八坂神社、他【後編】

【京の夏越祓】半年間の汚れを祓い清めにいろんな神社で茅の輪くぐり!上賀茂神社~平安神宮~八坂神社、他【後編】

日曜日。梅雨の晴れ間を利用して市内の神社をチャリでポタリング。もう厄らしい厄はそぎ落とした!と思えるほど、いろんな神社を回ってきました!の後編。
【京都北野天満宮】梅の名所で「厳選梅酒まつりin京都2017」開催!行ってきました☆【開催期間9月16~18日】

【京都北野天満宮】梅の名所で「厳選梅酒まつりin京都2017」開催!行ってきました☆【開催期間9月16~18日】

学問の神様・菅原道真を祀り、全国にある天満宮の宗祀でもある北野天満宮。梅の名所としても知られています。そんな天神さんで、全国選りすぐりの梅酒が集結する梅酒まつりが開催され、行ってきました。
【保存版】夏越の祓☆半年間の汚れを祓い清めに茅の輪くぐり!京都オススメの神社まとめ【7社】

【保存版】夏越の祓☆半年間の汚れを祓い清めに茅の輪くぐり!京都オススメの神社まとめ【7社】

京都の多くの神社で執り行われる神事「夏の越祓(なごしのはらえ)」。その様子をまとめました。
【京都夏の風物詩】夏越の祓で茅の輪くぐり!玉の輿祈願でもお馴染み☆「今宮神社」【京都紫野】

【京都夏の風物詩】夏越の祓で茅の輪くぐり!玉の輿祈願でもお馴染み☆「今宮神社」【京都紫野】

京都夏の風物詩。この時期、市内の神社では巨大な茅の輪が境内に登場。6月30日に執り行われる「夏越の祓」行事に向けて。今回は一足お先に今宮神社へ。
【京都北野天満宮】土用干しの梅は夏の風物詩!8月の七夕飾りがカラフル☆「北野七夕祭」期間中

【京都北野天満宮】土用干しの梅は夏の風物詩!8月の七夕飾りがカラフル☆「北野七夕祭」期間中

真夏の北野天満宮。境内はちょうど真夏の風景。「北野七夕祭」期間中ということで、境内は色とりどりの短冊。そして、年末に授与される、大福梅の土用干し。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな