2017年11月3日 更新

嵐山の本当隠れ家「創作会席 嵐山 谷口」完全個室の華やかな空間と会席料理を楽しむ【嵐山特集】

嵐山特集・第21弾!賑やかな嵐山のメインストリートから、少し入った閑静な住宅地に、「嵐山 谷口」はあります。嵐山の裾野にある静かなお店は、特別感たっぷり和仏のテイストを汲んだ創作会席のお店です。

嵐山にある本当の隠れ家

 (101428)

築90年代の古民家を改装して、25年前から営業を始められました。オーナーが、50年前に京都ホテルでフレンチを、イタリアでイタリアンを3年学んだ後、日本の家に帰ってきたような温かみのあるところで食事を提供できないかと思案されて、作った創作料理のお店「嵐山 谷口」です。
 (101429)

完全予約制で、それぞれのお客様にあったお料理を作っておられます。
 (101430)

戸を開けると、玄関には目に飛び込む四季の色!着物や器で季節が表されております。

一組一組のお客様に最高のおもてなしを

 (101431)

谷口のお部屋は、完全個室で全席掘りごたつ式。一室一組限定でもてなされるので、名物の舟盛りや、国産和牛使用の肉料理など、創作要素を加える豪華な京会席がじっくり堪能できます。
締めの土鍋ごはんは、各席のタイミングに合わせて炊き上げるなど、細やかな気遣いが喜ばれてます。
例えば、8640円のコースの一例。先付の後に提供される、お造りの舟盛りは、産地直送で届く新鮮な魚介が華やかに盛り付けられた一品です!
 (101432)

各部屋には、四季を感じさせる調度品が配されています。ハレの日や、親戚の集まりなどにも重宝しそう♪
 (101433)

こちらは、箪笥のあるお部屋。代々伝わる調度品や骨董品が置かれており、お客様の目を楽しませています(^O^)水屋桐タンス、螺鈿(らでん)細工タンス、鏡台、ミシンなど、生活用具でなつかしさが溢れています
 (101434)

天窓から差し込み光が、明るい印象のお部屋ですね(^_^)裏手の山の緑が見え、とてもきれいですね。天窓はリモコンひとつで閉められるので、日差しが強いときでも安心です♪
 (101435)

こちらは見事な屏風や書で、美術館のような空間が広がっております。
 (101436)

 (101437)

 (101438)

着物のあるお部屋です。お部屋の設えも季節により変えられます。

元古民家ならではの温かい雰囲気で、豪華な食事も気負わず楽しめる、落ち着いたお部屋です。

谷口は、開店当初古民家の異空間でフレンチ料理を提供されていたのですが、食も遊び心があってもいいのではないかと、洋の素材で和を、和の素材で洋を取り入れられないかとお勉強されたそうです。
場所柄、お祝い事やお寺行事やご家族で使用される方が多かったため、イス席だったのを堀に変更したり、和のテイストがだんだん強まっていったそう(^_^)

豊臣秀吉がお茶を楽しむために作ったといわれている聚楽第跡に湧き出る、銀明水から作られたお酒が楽しめます。お酒の飲めないオーナーが『美味い!』と、このお酒を機に好きになったくらいの、口当たりのあっさりした辛口のお酒が自慢です。こちらのお酒は、食でも楽しんでもらおうと料理の調味にも使われていますよ。

観光地にありながら、程よく喧騒から離れた場所で、素敵な時間を過ごされてみてはいかがでしょうか?渡月橋からは、歩いて15分程ですので、散策にもぴったりですよ♪

嵐山 谷口 クチコミ情報

嵐山 谷口 基本情報 

名称:嵐山 谷口
住所:京都市西京区嵐山山ノ下町30-20
電話番号:075-862-1412
営業時間:11:30~15:30(L.O.13:30 ) 17:30~21:30(L.O.19:30)
備考:完全予約制
関連ページ: http://www.turning.co.jp/shop/shop01

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー