2018年4月2日 更新

嵐山の路地裏でいただく京フランス料理 「嵐山MITATE」

隠れ家的贅沢な空間で京料理×フレンチが贅沢にいただけます。

人気店「龍のひげ」の姉妹店

「嵐山MITATE」は、「龍のひげ」を立ち上げたオーナーシェフが2015年にオープンしたお店。
「龍のひげ」のコンセプトである“温故知新”が引き継がれています。

「龍のひげ」の記事はこちら↓
 (54494)

このお店、嵐電嵐山駅から徒歩1分という立地でありながら、かなりわかりにくい場所にあります。
嵐電嵐山駅を抜けた、ちょうど駅の真裏になるのですがかなり発見しにくい場所と言えるでしょう。難易度かなり高めです(笑)。

日本家屋をリノベーションした、とてもすてきな一軒家。
この外見で期待感が高まります。
 (54495)

通されたお部屋はこちらの個室。なんて素敵なんでしょう。ため息が出ちゃいます。

贅沢すぎる空間でいただく斬新な京料理×フレンチ

メニューはコースのみで月毎にテーマが設定されており、季節に合わせたお料理がいただけます。
今回、私がいただいたのは5000円のランチコースで、“夏のおもひで”というテーマに沿ってお料理が展開されます。残暑が残りつつも、秋の気配を少し感じながら名残惜しい夏を想う…そんな9月にぴったりのテーマです。
 (54496)

テーブルセットもとっても素敵。センスが良すぎます。
 (54497)

シェフ見舘孝司氏からのご挨拶の一品
 小川宣之氏作 清水焼プレート『無病息災』
 ・瓢箪から美山卵の贈り物 升々のご健康とご繁栄を

美山卵とフォアグラを合わせたフォアグラプリンの上に牛蒡のムースがのっています。なんとも濃厚です。
そして、器に込められたコンセプトの説明がなんとも面白いです。
のっけから素敵な演出で、グッとMITATEワールドに引き込まれます。
 (54498)

MITATEワールドを召し上がれ
・本日の造里 三種の余韻(本鮪・鯛・ビワマス昆布〆)

それぞれソースやジュレなどがのっているので、お醤油はつけずにいただきます。
 (54499)

緑の太陽の王様と森の妖精たち
・バジルのムースにトマトコンソメのジュレ

森の妖精たちに見立てたスプラウトがとても可愛いです。途中でソレイユ(太陽)に見立てた緑のオレンジソースを絡めていただきます。
 (54500)

波打ち際に流れ着いた遠い夏の記憶
・MITATE八寸の至福のミニフルコース

なんと、これが八寸!?なんと斬新!
カモメの折り紙に八寸の内容が書かれています。
・胡麻麩のオランダ煮・中あげ湯葉味噌ソース
・芋たこなんきん 蛸の柔らか煮・小芋南瓜ソース
・鱧の南蛮漬け・きゅうり 梅肉ソース
・鴨ロースのコンフィ 白葱の甘酢漬け オレンジソース
・ウズラの卵とクリームチーズの燻製 すだち味噌ソース
 (54501)

夏の光を浴びてキラめく川での流し素麺
・カレーオイルを纏わせたソーメン 海老入りゼリー
 青瓜と野菜のあちゃら漬けにチーズソース、バルサミコキャビア

混ぜていただくと絶妙なハーモニーでした。
途中でフライドオニオンとラズベリーのパウダーを入れて、味を変えていただきます。
もう、何の味かよくわからないけど(笑)美味しいことは確かです。
 (54502)

太陽の恵みと夏の陽だまり
・甘鯛のフォアグラ焼き トマトのムースに
 夏野菜のオランデーズソースのスフレ
 桃のエスプーマにバルサミコ酢のソースで

これまた絶妙なハーモニー。
桃のムースって、お料理に合わせるとどんなん?って思ったんだけど、甘鯛とスフレと良いバランスでとても美味しかったです。
 (54503)

24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都・嵐山の ”隠れ家” 肉料理店!最高の景色とステーキを嵐山で「ぼるた」

京都・嵐山の ”隠れ家” 肉料理店!最高の景色とステーキを嵐山で「ぼるた」

日本有数の観光地,、嵐山にある隠れ家肉料理「ぼるた」へ行ってきました。お手軽なおまかせランチや、本格ステーキなどの鉄板焼きがいただけるお店です。
3/7 嵯峨嵐山エリアにオープン「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」

3/7 嵯峨嵐山エリアにオープン「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」

新店オープンラッシュの右京区・嵯峨小学校エリア。3月にオープンした「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」は、嵐嵯峨山では珍しいベジタブル・マクロビ料理が味わえるお店です。
嵯峨嵐山にかわいいおうちカフェ誕生「neige 喫茶とおやつ」【新店】

嵯峨嵐山にかわいいおうちカフェ誕生「neige 喫茶とおやつ」【新店】

嵯峨小学校近くに先月オープンしたカフェ「neige 喫茶とおやつ」。観光エリアにありながらいい意味で観光客向けでない、カフェ好きが喜ぶセンスいいお店。すでに感度高い方が来店していて話題です。
【嵯峨嵐山カフェ】日曜日だけのお楽しみ♪手づくりの優しさがうれしいおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」

【嵯峨嵐山カフェ】日曜日だけのお楽しみ♪手づくりの優しさがうれしいおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」

JR嵯峨嵐山駅から徒歩5分ほどの住宅街にあるおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」。日曜日のみ営業ですが、地元ではご近所さんを中心に憩いの場として重宝されています。親子で手づくりを大事に営まれているこちらをご紹介いたします。
観光地 嵐山の少し外れで手打ち蕎麦を!お値段も良心的な「芳汕 (ホウザン)」

観光地 嵐山の少し外れで手打ち蕎麦を!お値段も良心的な「芳汕 (ホウザン)」

阪急嵐山駅から徒歩2分、渡月橋とは逆方向にある手打ちの蕎麦の御店「芳汕 (ホウザン)」でランチなり。天丼やかやくご飯がついたランチメニューもあり

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

camecame camecame