2019年11月11日 更新

とっておきの京都の紅葉「西京編 vol1」紅葉の名所から地元グルメまで

京都の紅葉は寺社仏閣の風景が加わることで、さらに深い趣があり、全国どころか全世界の人たちから人気のある絶景。だから人混みは避けられませんが、今回はなるべく人の少ない穴場スポットを探しました!西京区は穴場が多いので、2回にわけてご紹介!人ごみを避けて、伏見、大原、高雄、山科、西京、京北の市内周辺部へでかけてみませんか?比較的ゆったり紅葉ができる「とっておき」のおすすめスポットをご紹介します。

閑静な西京エリアで古寺散策と紅葉散歩

 (169251)

あぁ、ここ、いいな。と思える紅葉の散策路がたくさんある西京エリア。見頃となるのは比較的早く、11月上旬くらいから始まる場所も。混み合う前に出かけたいですね。

善峯寺(よしみねでら)

 (169092)

JR東海が手掛けるキャンペーン『そうだ 京都、行こう。』の2005年秋のモデルに選ばれたお寺が、こちらの善峯寺。

善峯寺の秋は、秋明菊の可憐な花から始まり、11月中旬頃には、三万坪有する広大な敷地が真っ赤な紅葉で染まります。
 (169098)

こちらは貴重な仏像や絵画、陶器などが収蔵されている文殊寺宝館前。この辺りの景色も美しいですが、お山一の絶景が見れるといわれているのが、薬師堂前。ここからは向日市をはじめとした京都市内の景色を一望できます。
 (169096)

山全体が朱色に染まる、山寺ならではの壮大な風景は必見です。
国の天然記念物にも指定されている、樹齢600年以上、全長37メートルからある五葉松の「遊龍の松」と境内の紅葉、背景の山のグラデーションのすべてが一望できるポイント。

------------------------
名称:善峯寺(よしみねでら)
住所:京都市西京区大原野小塩町1372
電話番号:075-331-0020
拝観時間:8:00~17:00(16:45受付終了)
拝観料:大人500円、高校生300円、小・中学生 200円
関連ページ: http://www.yoshiminedera.com

★紅葉の見頃
11月中旬〜12月上旬

勝持寺(しょうじじ)

 (169104)

西山連峯の麓にある古刹『勝持寺』。
西行法師が、
「願はくは 花の下にて 春死なむ そのきさらぎの 望月のころ」
と句に詠んだ桜のことを、人々は西行桜と呼び、『勝持寺』は「花の寺」の愛称で知られるようになりました。
 (169105)

参道は結構な坂道。500メートルほど続きますので、歩きやすい靴でおまいりくださいね。
 (169106)

登り終えた先には、見事な紅葉が広がります。
『花の寺 勝持寺』には、西行桜を含む桜は数種類約100本ほど植えられていますが、同じほどの数、自生の楓があり、秋の景色も素晴らしいのです。

------------------------
名称:勝持寺(通称:花の寺)
住所:京都市西京区大原野南春日町1194
電話番号:075-331-0601
拝観時間:9:30~16:30(受付16:00終了)
拝観料:大人400円、中高生300円、小学生200円 
公式HP:http://www.shoujiji.jp/

大原野神社(おおはらのじんじゃ)

 (169109)

洛西エリアの中でも、人目を避けるようにひっそりとした場所に鎮座する『大原野神社』。
 (169110)

“千世までも 心してふけ もみじ葉を 神もをしほの 山おろしの風”

大原野の紅葉が散ってしまうことを惜しんだ藤原伊家の句が残る、古からの紅葉の名所です。
 (169111)

鳥居の朱、その奥に見える鮮やかな紅葉に包まれたの本堂。絵になる風景が其処彼処に。
山おろしの風が吹き、紅葉の葉を散らしてしまう前に、ぜひこの絶景を自分の目に焼き付けてくださいね。

ちなみに、夜間ライトアップもあります!
ーーー
令和元年11月15日(金)~17日(日)
午後5時~8時
拝観料 無料(駐車場は500円)
ーーー
3日間限りですので、お見逃しなく!

------------------------
名称:大原野神社
住所:京都市西京区大原野南春日町1152
電話番号:075-331-0014
営業時間:9:00~17:00
公式HP:http://oharano-jinja.jp/index.html

正法寺(しょうぼうじ)

 (169240)

大原野神社の鳥居を背にして、すぐ左向かいにある『正法寺』。
朱塗りの欄干「極楽橋」を渡った先にある正法寺は、天平勝宝年間の創建。
 (169239)

動物に見立てた石が並ぶ石庭があり、石の寺としても有名です。白砂に浮かぶ庭園の向こうに、はるかにかすむ京洛東山の山なみの色づく秋の風景は、情感があります。

------------------------
名称:正法寺
住所:京都市西京区大原野南春日町1102
電話:075-331-0105
拝観時間:9:00〜17:00
拝観料:大人 300円
アクセス:市バス・阪急バス 南春日町バス停下車 徒歩約10分
公式HP:http://www.kyoto-shoboji.com/

金蔵寺(こんぞうじ)

 (169124)

718年(養老2)創建の古刹。
山の斜面の、石垣と石段の間に堂宇が建ち並ぶ山寺。
 (169123)

京都盆地を一望できる高台の紅葉は絶景。
普段はひっそりした場所が、紅葉の頃には多くの参拝者が訪れます。
とはいえ、山の斜面に建つため比較的静かに紅葉を観賞できます。

------------------------
名称:金蔵寺
住所:京都市西京区大原野石作町1639
電話番号:075-331-0023
拝観時間:9:00~17:00
志納料:200円

西京エリアの紅葉散歩の寄り道ポイント

喫茶 か寿が(きっさ かすが)

 (169125)

『喫茶 か寿が』は、大原野小学校前のバス停から歩いてすぐの場所にあります。山里の静かな喫茶店には、街中にはない風情があります。
 (169127)

昭和の喫茶店のままの昔懐かしい雰囲気がステキ。ずらりとコーヒーサイフォンが並びます。酸味も苦味も控えめの完熟ブレンド、上品な口当たりが爽やかなかすがブレンドの2種類のコーヒーがいただけます。
ランチタイムの12時~14時は満席で混み合うくらいの人気。
 (169128)

店名には「喫茶」とありますが、こちらに訪れる常連さんが愛してやまないのが新鮮な海鮮メニュー。大盛りサイズもありますが、並でも驚きのボリューム。しかも、いろんな種類の旬の魚介が、これでもかとばかりたっぷり! 写真は「かいせん丼定食」1780円。これに汁物や小鉢、フルーツまで付いています。海ぶどうやうに・いくら、ぎばさ(海藻)など山里とは思えないほどの海鮮が揃う、知る人ぞ知る海鮮丼の人気店なので、チェックしてみてくださいね。

------------------------
店名:茶房 か寿が (かすが)
住所:京都市西京区大原野南春日町214-2
電話番号:075-331-6993
営業時間:9:00~17:00 ※海鮮メニューは12時すぎから
定休日:水曜
アクセス:阪急バス「大原野小学校前」停下車すぐ
駐車場:8台

CAFE & DINING 巣箱(すばこ)

 (169245)

阪急洛西口駅の西口から歩いて2分の場所にある『CAFE & DINING コーヒーと生姜 巣箱』。“生姜”を主役や脇役に。大原野の旬の野菜をふんだんに使った、素材の味をいかしたドリンクや料理を提供されているお店です。
ランチは、スープカレーやジンジャーポークサンドなど生姜をふんだんに使ったお料理で、カラダもポカポカ。なんと「離乳食」なんてメニューがあります。子育て中のママにも嬉しいお店です!
 (169246)

オススメは鳥の巣を模したあしらいが可愛い巣箱プリン(500円)プリンの甘味と生姜カラメルの組み合わせがたまりません。
カフェ使いにも、生姜コーヒー、ジンジャーラテ、生姜はちみつティーがあったりと生姜のピリ辛い刺激が好きな女子にオススメのお店です。
生姜ハイボールやサングリアなどのアルコール類もありますよ。魅力的ですね!

------------------------
店名:CAFE & DINING コーヒーと生姜 巣箱
住所:京都市西京区川島六ノ坪町50-2 TauT阪急洛西口 高架下
営業時間:11:00~22:00
定休日:第3水曜日
アクセス:阪急洛西口駅から徒歩2分

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopi 編集部 Kyotopi 編集部