2019年11月13日 更新

四条河原町で夜のシメパフェ!北海道十勝牧場内にある搾りたて生乳ジェラートが最高『cafe bar NORD』。

四条河原町の交差点から3分の雑居ビルに、ビルの外観から想像できないスタイリッシュな夜カフェ発見!北海道出身のオーナーが、北海道でも超絶人気のミルクジェラートやチーズを仕入れて作る料理やパフェが絶品です。

四条河原町すぐの雑居ビルに予想外のオシャレな空間

 (169573)

四条河原町の交差点から南東へ徒歩3分くらいの場所にある雑居ビル、長年営業されている居酒屋「地球屋」のあるビルといえばおわかりでしょうか。その3階に2019年5月にオープンしたのが『cafe bar NORD』。
 (169575)

階段を上がって、3階まで。ロゴの雰囲気からも期待できそう。
 (169576)

漏れる光に照らし出されたドライフラワーがお出迎えしてくれます。

ドライフラワーをあしらった夜カフェモードのシックなインテリア

 (169579)

中央に飾られた大きなドライフラワーの木が、ストーンのような色むらのある壁に映えて印象的な店内。
 (169578)

照明は1点もののアンティーク、椅子もテイストは似ていますが一脚ずつ違うデザイン。オーナーのセンスで選び抜かれたものばかりが揃っています。
 (169581)

カウンターに置かれたスピーカーは、北海道の実家からわざわざ運んだ年代物だそう。
 (169583)

写真がオーナーの太崎さん。もともとは薬剤師という経歴を持つ太崎さんは、10代の頃からおこづかいを貯めてはカフェ巡りしてきたという筋金入りのカフェマニア。全国のカフェを巡り、いずれ自分が納得できるお店をしたいという夢を実現させたのがこちらの『cafe bar NORD』。

北海道の生乳を使ったイチオシメニューをご紹介!

秋はモンブラン。「季節のフルーツのジェラートパフェ」

 (169585)

お目当ての季節のフルーツのジェラートパフェ。季節によってフルーツの種類が変わります。秋はモンブラン。中には、北海道の十勝牧場内にある搾りたてのミルクで作るジェラトリアのミルクジェラートがたっぷり。ミルク本来のやさしい甘みを生かしたジェラートはやはり一味違います。

お店の看板商品はコチラ「北国の白いラザニア」

 (169587)

そして、食事メニューのスペシャリテがこちら『北国の白いラザニア』。北海道ミルクたっぷりの自家製ホワイトソースに、ハードタイプのチーズが粉雪のように降り積もったラザニア。
 (169588)

ラザニアの断面をチラリ。北海道のバターと牛乳で仕上げたホワイトソースにまったくしつこさがなくて、あっという間にぺろっと完食しちゃました。

気になるメニューはこちら

 (169591)

 (169592)

 (169593)

今回のご紹介は、現在開催中の「京都パフェコレクション2019」にちなんで、「季節のフルーツパフェ〜モンブラン〜」とスペシャリテの「北国の白いラザニア」の2品でしたが、ほかにも気になるメニューがいっぱい。

北海道発のクラフトビールや、広大な北海道のぶどう畑で育てられたぶどうのワイン、十勝のチーズ盛り合わせも気になります。飲みからシメまで幅広く使えそうな一軒。阪急河原町駅からすぐなので、一度お試しあれ!

『cafe bar NORD』への口コミ

『cafe bar NORD』の店舗情報

店名:cafe bar NORD(カフェバーノード)
住所:京都市下京区河原町四条下ル東入ル市之町239-1 招徳ビル 3F
営業時間:15:00~24:00
定休日:火曜日
電話番号:075-744-1271
関連ページ:https://nordkyoto.gorp.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

こにこに こにこに