2017年2月2日 更新

トロトロの親子丼が絶妙すぎる!路地裏に名店あり!中央卸売市場近く「権八(ごんぱち)」

中央卸売市場近く「権八(ごんぱち)」で親子丼セットのランチを!

まさに「路地裏に名店あり」

 (70864)

京都市中央卸売市場の路地裏にひっそりと佇むどんぶりとうどんの名店のご紹介。
お店から中央卸売市場の裏手の道にもつながっていて、市場関係者が多く来られるお店です。
 (70867)

その名も「権八(ごんぱち)」さん。朝5時半からお昼の13時まで営業されており、まさに市場で働く方々の胃袋を支えている食堂です。
味のある外観で、入るには少し勇気がいるかもしれませんが、間違いないお店。
 (70886)

カウンター席のみのシンプルな店内には、路地と市場に面して玄関口がふたつあります。
レトロ感たっぷりの町の食堂です。
 (70866)

メインメニューは、蕎麦・うどんの麺類ですが、どんぶりものも豊富!たっぷり食べたい方にも、ミニ丼セットもあります。
 (70865)

このタイムサービスがお得なんです!
天丼、玉子丼、きつね丼、親子丼のいずれかどんぶりものと蕎麦かうどんのセットが700円!
これはいっとくしかないですね!

親子丼とうどんでお出汁を堪能!

 (70868)

タイムサービスのセットを!今回は親子丼とミニうどんのセット(700円)にしました。
一目で美味しいと確信する絵力の強さ。お出汁のいい香りがたまりません!
 (70869)

どんぶりから湯気がたち、見るからに美味しそうでしょ!?
熱々なのに、玉子がトロトロでもはや職人芸の域です!

最初から山椒が振りかけられているのですが、その上品な香りがたまりません!食欲をそそります。
 (70870)

トロトロの玉子が鶏肉とご飯を包みます。柔らかい鶏肉には、少し濃い口のお出汁の味がしみ込み美味しく、身もジューシー!
ご飯、鶏肉、お出汁と絡んだ玉子が三位一体となり、絶妙なバランスで最高!親子丼の名店に匹敵するほどの美味しさです!

多めに振りかけられた山椒もいいアクセントになり、ご飯をガツガツとかき込んでしまいます。
 (70871)

こちらはセットのミニうどん。ミニうどんの量ではありませんが(笑)
夏にはざるも選べます。
うどんもあっつあつで湯気がもくもくと!お出汁は透き通るほどの美しさです。

トッピングは至ってシンプル、ねぎ、のり、揚げ玉です。
 (70872)

ツルツルピカピカしたうどんは、少しコシがあり歯ごたえも良好!
特筆すべきは、この透き通るほど美しいお出汁です!しっとりと上品な味わいと香りで、一滴残らず飲み干してしまいました(笑)

丁寧なお仕事で味もよく、食にこだわりを持つ市場でお店を続けてこられたのも納得すぎる食堂でした。

まさに「路地裏に名店あり」

権八(ごんぱち)クチコミ情報

権八(ごんぱち)店舗情報

店名:権八(ごんぱち)
住所:京都市下京区朱雀宝蔵町90 中央市場内(七条千本上ル道の西側)
電話番号:
075-322-0701
営業時間:5:30~13:00
定休日:日曜・祝日、第2・4水曜
17 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし

オススメの記事