2019年2月23日 更新

京町家でランチ限定の絶品スパイスカレー「アジパイGAKU」

四条烏丸近く、ランチタイム限定の「アジパイGAKU」へスパイスカレーを食べにいってきました。

京町家で絶品のスパイスカレー

 (145768)

四条烏丸近く、錦小路新町の人気店「にこみや 岳」
夜は煮込み料理を中心とした居酒屋さんなんですが、お昼の時間はカレー専門店の「アジパイGAKU」として、二毛作営業をされているんです。

風情ある京町屋の店舗でスパイスカレー。このギャップになんだかワクワクしませんか?
 (145771)

こちらがメニュー表!限定15食、売り切れ必至の人気です。
絶対に食べたいという方は、12時前に向かってください。

カレーメニューは2種とあいがけになっていますが、定期的組み合わせは変わるようです。
・ココナッツカレー
・豚のキーマカレー
 (145770)

店舗のとびらをあけると、古き良き町屋空間が広がります。
一瞬戸惑うかもしれませんが、
奥はキッチンになっているので、左の引き戸をあけて入ってください。
 (145769)

テーブル席がメインですが、掘りごたつのカウンター席もあります。
ひとりランチにもどうぞ。
 (145772)

ココナッツカレーが人気ではありますが、
2度美味しい、あいがけカレー(1,000円)をオーダー!ごはんはターメリックライスです。
今回は温泉たまごをトッピング(100円)

レンズ豆・玉ねぎピクルス・キャベツなどの副菜に盛られており、見るからに色鮮やかで食欲をそそられます。
 (145773)

黄身を崩して、全体となじませてまろやかに。
スパイスカレーといえば、辛い系が主流なように思いますが、
こちらはスパイスの風味は存分に感じつつも優しい味わいのスパイスカレーです。
 (145774)

ココナッツカレー独特の風味がよく、口当たりはスープっぽくてまろやか。
少しクセがありそうなもんですが、そんなことはなく割と万人受けしそう。
チキンもついてます。
 (145775)

豚のキーマカレーはこちら。
ごはんともよく絡み、豚とカレーのうまみを堪能できます。
辛さは控えめなので。
 (145776)

奥行きのある店舗で、内庭もあります。

鳥取からスタートした人気のスパイスカレー。ランチのみ、限定15食と狭き門かもしれませんが、ぜひカレー好きの方には、オススメしたい一皿です。

クチコミでの評判

基本情報

店名:アジパイGAKU (アジパイガク)
住所:京都市中京区錦小路通新町西入西錦小路町264-3
電話番号:非公開
営業時間:11:30~14:00(L.O13:45)
定休日:火曜日・日曜日
関連ページ:http://asipai.strikingly.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン