2021年2月24日 更新

【京都スパイスカレー】3周年を迎えさらなる安定感「スパイスカレー&ダイニング クミンズ」【烏丸御池】

街中でありながら地域の頼れる存在「スパイスカレー&ダイニング クミンズ」さん☆万人受けするメニューと、しっかりとしたブレない営業形態が支持され2月9日に3周年を迎えられました☆

街中の頼れる存在

 (201698)

ランチタイムがあって、中休みがあって、ディナータイムがある。

まあカレー屋さんとして普通の営業形態なんですけど。

単なるイメージに過ぎないんだろうけど、定休日以外に臨時休業があったりその他不定休が過去にあったりするとちょっと営業してるかどうか確認しなくては…と思ってしまいますね。

これはユーザーとして当たり前かもしれないけどお店側からすれば厳しい事この上ないですね。
何気ない事でも毎日続けるってほんと大変な事。

そういう意味でこちらのお店は安心感があるんです。
定休日や営業時間を確認する以前に、営業日は毎日欠かさずインスタグラムで告知され、その日のメニューも紹介されている。

そういうある意味当たり前の事を実直に続けてこそお店は支持されて行くんだろうなと思います。
(気付かず、そうでない日もあったらごめんなさい)

とにかく営業情報に関するイメージってとても重要ですね。
 (201699)

メニュー構成もシンプル。

キーマカレーと肉系カレー、そして魚介のカレーの3種。
そのうち2種を選んでのあいがけ。

これはオープン間もない頃から変わっていないはずです。
 (201705)

この日は敢えてあいがけにせず、魚介系の”牡蠣と白菜のマスタードココナッツカレー”をいただきました。

 (201701)

牡蠣を具材にしたカレー。
私は初めていただきますが、スパイスカレーに牡蠣って合いますね!
牡蠣の独特の強い旨味に負けないスパイス感が絶妙のバランスです。

そして白菜のシャキッとした食感も楽しい。
 (201703)

 (201704)

 (201708)

 (201702)

 (201707)

こちらは以前のあいがけの一皿。
現在は丸型のプレートも使われています。
 (201721)

京都のスパイスカレー店もずいぶん増えましたね。
いろんなタイプがあれば楽しみ方の幅が増えて嬉しい事です。

こちらの場合は突出した個性があるかというと、どちらかというとバランス感を重視したタイプでしょうか。
何よりお店としての安心感。これは大きな魅力ですね。

店舗 基本情報

■店舗名    スパイスカレー&ダイニング クミンズ(spice curry & dining Cumin's)

■住所     京都市中京区木之下町299  Coto Glance姉小路通  2F

■電話番号   075-744-1131

■営業時間   ランチ11:30~15:00(L.O.14:30)
        ディナー17:30~20:30(L.O20:00)
        ※木曜はランチタイムのみの営業

■定休日    日曜日

■詳細ページ   https://www.instagram.com/curry_cumins/
14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事

今注目の記事