2019年2月28日 更新

京都で盛り上がる"スパイスカレー" の注目店「カレー クミンズ(Cumin's)」

近年、京都で盛り上がりみせるスパイスカレー。烏丸御池からもほど近い場所に注目店「spice curry & dining Cumin's (スパイスカレー&ダイニング クミンズ)」へ行ってきました。

万人に好かれるスパイスカレー

 (146178)

最寄駅は、地下鉄 烏丸御池か市役所前、京阪三条からもそんなに遠くはない、姉小路柳馬場にあるスパイスカレーの「spice curry & dining Cumin's (スパイスカレー&ダイニング クミンズ)」です。
京都でもここ数年盛り上がっているジャンルですよね。特に20,30代から人気です。

特徴的なエントランスのビルの2階にお店であります。お店の1階はイノベーティブフレンチのNAKATSUKAです。
 (146179)

わきの階段もしくは、奥のエレベーターから2階にあがることができます。
ちょっとわかりにくいのですが、こちらの看板を目印に。
 (146180)

明るくカフェのような店内。
窓際のカウンター席とテーブル席があり、意外と広い店内です。

黒板メニューもあり、アラカルトもあります。
夜もよさそうです。
 (146181)

カレーメニューは3種類

・バジルとカシューナッツのチキンキーマ
・牛すじとたっぷりネギ
・海老とココナッツ

もちろんあいがけもできます!あいがけの場合は3種類の中から2種類選んでください。
 (146182)

オーダーして、しばし待ちます。
お冷がポットで置いてあるのは、うれしいですね。
レモン入りです。
 (146183)

欲張りなので、あいがけできるところではつい、あいがけカレーにしちゃいます。
今回は、牛すじとたっぷりネギのカレーとバジルとカシューナッツのチキンキーマです。トッピングにはスパイス半熟煮玉子を。
スパイシーな香りがたまりません!ルーはどちらかというとサラサラ系です。
 (146184)

スプーンで煮玉子をわってみましたが、見事な半熟具合!
このトロトロ具合、完璧です!よだれもの。
 (146187)

煮玉子をわって、再度全体の様子を。
香りのいいターメリックライスで、カラフルなあいがけカレーにトロトロの煮玉子、絵力強すぎます!
 (146185)

まずはバジルとカシューナッツのチキンキーマを。
優しいスパイスをベースに、チキンの旨味とカシューナッツの風味が混ざりあい、なんとも言えない美味しさ。バジルのさわやかさがいいアクセントに。
 (146186)

牛すじとネギという鉄板の組み合わせは、カレーでも最高ですね。
スパイスの効いた煮玉子が、全体をまろやかに。

スパイスの風味は効きつつも、辛さは控えめでバランスのとれたスパイスカレーです。
これはスパイスカレー初心者にもオススメできる万人受けする1皿に仕上がっています。
卓上には香辛料がセットされているので、お好みで辛さを調節することもできます。

京都のスパイスカレー、新店も増え段々レベルが上がってきて楽しみですね。
気になる方、ぜひ伺ってみてください!

クチコミでの評判

基本情報

店名:spice curry & dining Cumin's (スパイスカレー&ダイニング クミンズ)
住所:京都市中京区姉小路通柳馬場西入ル木之下町299 Coto Glance姉小路通 2F
電話番号:050-5595-3309
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) / 17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:日曜日・木曜日の夜営業
関連ページ:https://www.instagram.com/curry_cumins/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン