2018年5月18日 更新

【京都神社めぐり】仕事運アップのパワースポット!天井から飛び出す龍必見☆境内では運勢鑑定も「瀧尾神社」

東福寺駅から北へ。住宅街にあるパワースポット神社。大丸百貨店とも縁が深く、仕事運アップのご利益も。そして、拝殿天井から飛び出す木彫りの龍は必見。

仕事運アップのパワースポット!

 (123900)

東福寺駅から北へ。
通り沿いの住宅街に突如あらわれる石造の鳥居。創建、由緒は明確ではありませんが、天正14(1586)年、豊臣秀吉の方広寺大仏殿建立に伴い、この場所に移転した、と伝えられています。
また、皇室にゆかりの深い、この近くにある泉涌寺の僧が守るところであったとも。
 (123902)

参拝前にますは手水舎へ。
 (123903)

かなり立派な木彫りの彫刻の装飾が施されています。

こちらの神社のみどころは、社殿に施された彫刻の装飾の数々。市内でも有数の江戸末期の著名彫刻家・九山新太郎(京の彫刻家・代々当主が新之丞を名乗る子息)のものとされています。
 (123904)

本殿。
 (123905)

祭神は大己貴命(おおなむちのみこと:大国主命の別名)と、弁財天、毘沙門天の三神。とにかく、装飾の細かさ、見事さに釘づけ。

そして、写真撮り忘れたんですが、境内の絵馬舎には呉服屋時代の店頭や店舗ビルの写真など、大丸百貨店ゆかりの絵馬が3枚奉納。その礎を築いた豪商・下村彦右衛門が熱心に参拝した神社ということで、大丸百貨店との縁が深い神社でもあり。

そこから、仕事運アップのご利益が授かると言われるように。
 (123909)

そして、この神社最大のみどころである拝殿。
 (123910)

その天井から飛び出す、見事な木彫りの龍。
 (123911)

約8mほどある龍は、全身をくねらせ今にもこちらへ迫ってきそうなほどの臨場感と迫力。その立体感も生き生きとした様子の現れ。
あとで知りましたが、備え付けのスリッパを借りて、拝殿に入ることも可能だそうです。
 (123912)

授与所へ。
 (123913)

こちらでは予約制で運命鑑定もされています。
 (123914)

普通のおみくじもありましたが、せっかくなんで龍みくじを引いてみました。
 (123915)

小さい龍の置物に鋳込まれたおみくじは大吉。仕事運バッチリってことですかね。
龍自体縁起物ですよね。インテリアとして飾って、ますますパワーアップ。ひっそりとした穴場的神社、参拝してみてください!

瀧尾神社 へのツイート

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都神社めぐり】早くも来年の干支・イノシシの大絵馬登場!豊臣秀吉ゆかりの神社☆「豊国神社」

【京都神社めぐり】早くも来年の干支・イノシシの大絵馬登場!豊臣秀吉ゆかりの神社☆「豊国神社」

東山七条にある神社。豊臣秀吉ゆかりの神社ということもあって、千成びょうたん型の絵馬などもあり。来年の干支であるイノシシの大絵馬も飾られていました。
【京都神社めぐり】絶大な人気を誇る恋愛成就のパワースポット!世界遺産・清水寺境内にある☆「地主神社」

【京都神社めぐり】絶大な人気を誇る恋愛成就のパワースポット!世界遺産・清水寺境内にある☆「地主神社」

恋愛成就、縁結びの神様として絶大な人気。世界遺産・清水寺境内に立地することもあり、多くの若い女性やカップルの参拝者が多い神社。
【京都難読神社】ひそかに豊臣秀吉を祀った御神猿のある社「新日吉神宮(いまひえじんぐう)」【東山七条】

【京都難読神社】ひそかに豊臣秀吉を祀った御神猿のある社「新日吉神宮(いまひえじんぐう)」【東山七条】

東大路通七条。東山に向かって上がった高台に位置する神社。境内には狛犬ならぬ狛猿が鎮座し、猿がご神体。そして、ひそかに祀られた豊臣秀吉の社もあり『隠れ太閤さん』として知られる。
【京都神社めぐり】金運祈願なら年明けより今が吉!黄金鳥居のパワースポット神社◎「御金神社」

【京都神社めぐり】金運祈願なら年明けより今が吉!黄金鳥居のパワースポット神社◎「御金神社」

京都珍スポットの一つとして挙げられる金運アップのご利益が得られる神社。今年の初詣は大行列。ならば今の空いてるうちに参拝しようと行ってきました。
【京都神社めぐり】洞窟もあるパワースポットの京のお伊勢さん!紅葉狩り登山で参拝「日向大神宮」

【京都神社めぐり】洞窟もあるパワースポットの京のお伊勢さん!紅葉狩り登山で参拝「日向大神宮」

東山山間にある『京のお伊勢さん』として知られるパワースポット。境内には開運厄除けの洞窟もあり、紅葉狩りの登山客も途中参拝する神社。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers