2019年5月3日 更新

全長約8メートル!龍の彫刻は圧巻の迫力!「瀧尾神社」【東福寺】

京都のには龍にまつわる寺社がたくさんあります。今回は東福寺駅そばの瀧尾神社を紹介します♩

全長約8メートル!龍の彫刻

瀧尾神社 本殿

瀧尾神社 本殿

瀧尾神社 の創建時期は不明。
東福寺駅から徒歩5分ほどのところにあります。
本殿は貴船神社奥院旧殿を移築したものだそうです。
 (151605)

こちらの神社ではなんと全長約8メートルの龍の彫刻があります!
 (151606)

なんと立派なんでしょう(≧∇≦)
江戸時代後期の彫物師である九山新太郎作だそうです。
繊細な作りにじっくり見入ってしまいました。
 (151607)

彫刻師の九山家は祇園祭 大船鉾の龍頭を手がけたとされており、2016年大船鉾を再現した時に、こちらの龍を参考にされたそうです。

あまりの迫力に『夜になると龍が動き出して水を飲みに行く』なんて噂があったそうです。
確かに動いて水を飲みそうな迫力がありますね!
 (151608)

芸術的にも素晴らしい繊細な作りの龍は一見の価値があると思います♩
機会があれば是非〜^_^

クチコミでの評判

基本情報

名称:瀧尾神社
住所::京都市東山区本町11丁目718
拝観時間:自由

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m