2016年7月12日 更新

【京都市美術館】今年大本命の展覧会!約10年ぶりの回顧展!シュルレアリズムの巨匠「ダリ展」【アート】

今年大本命の展覧会。スペインの代表的画家サリバドール・ダリの回顧展が約10年ぶりに京都、東京にて。さっそく行ってきました!

とりあえず、前売り券ゲット(笑)

会期
2016年7月1日(金)~9月4日(日)
休館日
毎週月曜日 ※ただし、7月18日(月)は開館
開館時間
午前9時~午後5時
※ただし、8月11日(木・祝)、12日(金)は午後7時まで
(入場は閉館の30分前まで)
会場
京都市美術館(岡崎公園内)
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124
主催
京都市美術館(京都市)
ガラ=サルバドール・ダリ財団
サルバドール・ダリ美術館
国立ソフィア王妃芸術センター
読売新聞社
読売テレビ
共催
ぴあ
後援
スペイン大使館
協力
日本貨物航空 日本航空
特別協賛
キヤノン
協賛
花王
損保ジャパン日本興亜
大日本印刷
大和ハウス工業
トヨタ自動車
三井物産
岩谷産業
きんでん
清水建設
非破壊検査
展覧会に関する
お問い合わせ

050-5542-8600(ハローダイヤル)
観覧料(税込)

    当日     団体
一般 1,600円    1,400円
高大生1,100円     900円
小中生 600円     400円

※団体は20名以上
※未就学児無料
※障害者手帳等をご提示の方は無料

チケット販売所 •京都市美術館(開館日のみ)

チケットぴあ
(セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗)[Pコード:767-474]

dali
•ローソンチケット [ Lコード:54263]
•セブンチケット [セブン-イレブン店内設置の『マルチコピー機』より]
•イープラス(ファミリーマート)
ほか主要プレイガイド
アクセス

JR・近鉄をご利用の方

•JR「京都」駅北側の市バスターミナル、A1乗り場から5系統岩倉行きにて約30分、又はD1乗り場から100系統銀閣寺行き(急行)にて約25分、岡崎・東山・梅小路エクスプレス清水寺・平安神宮行き(土・休日運行)にて約25分、「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
•地下鉄烏丸線「京都」駅より「烏丸御池」駅乗り換え、地下鉄東西線「東山」駅下車徒歩10分
•JRにて滋賀県方面から在来線でいらっしゃる場合は、JR「山科」駅にて地下鉄東西線に乗り換え、「東山」駅下車が便利です。


阪急電車をご利用の方

•阪急「河原町」駅下車、「四条河原町」バス停から 市バス5系統岩倉行き、又は32系統銀閣寺行き、又は46系統平安神宮行きにて、いずれも約10分、「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
•阪急「河原町」駅中央改札を出て、6番出口から地上に上がっていただければ、左手すぐが46系統の止まるバス停です。


京阪電車をご利用の方

•京阪「三条」駅下車、「三条京阪前」バス停から 市バス5系統岩倉行き、市バス京都岡崎ループ美術館・平安神宮・動物園行きにて約5分、又は京阪「祇園四条」駅下車、「四条京阪前」バス停から 市バス46系統平安神宮行きにて約10分、「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
•市バス路線の行先・時刻等、詳細につきましては京都市交通局までお問合せください。京都市交通局ホームページ


自動車をご利用の方

•大阪方面より
名神高速道路京都南I.C 下車 市内へ約10km

•名古屋方面より
名神高速道路京都東I.C 下車 市内へ約7km

京都市美術館には専用駐車場がございません。 美術館北側の岡崎公園駐車場、又は美術館西側のみやこめっせ駐車場をご利用ください。
岡崎公園駐車場 075-761-9617(1時間まで500円、以後30分まで毎200円)
みやこめっせ駐車場 075-762-2630(岡崎公園駐車場と同料金)
一般財団法人京都市都市整備公社ホームページ
みやこめっせホームページ
 (43261)

展覧会の入場料も値上がり傾向ですよね。
安いに越したことなく、金券ショップで前売り券を(笑)
 (43339)

そして、こちら。ルー大柴扮するダリ展ポスターも話題に。
顔が濃いから遜色ありません(爆)

で、行ってきました!

 (43258)

そして、京都市美術館へ。
向かいの近美のポールスミス展やキューバポスター展も気になりましたが、まずはダリ攻め。
 (43259)

まあ、人気ですよね。ダリ。
10年前の展覧会も確か来たと思いますが。じつはそんなに好きな芸術家ではないんですけどね(笑)降りてくる霊媒体質の芸術家のほうが好きなんで。
でも、気になるのでスルーはできないというか。

エントランス入ってすぐに唯一の撮影可能ポイントが

 (43263)

いいフォントというかデザインですよね~これ。
 (43266)

まあ、こういうのは全て撮影禁止だろうと思ってましたがここだけ唯一の撮影可能ポイント。
いかにもダリらしい雰囲気のオブジェ前に立って、鏡越しに自分を撮影。

絵画、映像、オブジェと盛りだくさん

作品数約200点と、日本では過去最大規模の回顧展。
絵画あり、映像あり、オブジェあり、と盛りだくさん。

そして、7月9日からは京都文化博物館でダリの版画展も開催。この時期にかなりのダリ作品にふれることができるまたとない機会になりそう。

アンダルシアの犬 Un chien Andalou - YouTube

【閲覧注意!】ショッキング映像も若干含まれます!!
ネタバレになってしまいますが、ブニュエルとダリ合作のサイレント映画が会場で常時上映。
最近はユーチューブで見られるんですね(笑)
今はもうありませんが、昔四条大宮あたりにあったマニアックな映画ばかりやる単館映画館で上映してましたが。

そして、ダリ作品をモチーフにしたグッズも目白押し

いろいろ商品化しやすいんでしょうね。ダリ。
そういうことも狙ってたんじゃないの?とまだディスりぎみにダリを見てしまいますが(笑)
わりとお高めなものぞろいでしたが、魅力的なものが売店にいろいろありました。
 (43264)

で、これだけやってみました!
ダリの手動ガチャ。300円でぐるぐると手漕ぎ車を回すと卵型ケースが出てきてこんなピンバッジが。

でも、身近なダリ作品というと、チュッパチャプスの包み紙デザインですよね。まあ安上がりにダリ堪能です(笑)この機会に奇才ダリの世界にハマるのもいいかも、ですね~

ヨ~イヤサ~♪

ダリ展 への口コミ

29 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事