2016年4月9日 更新

【厳選和牛!】人気の松井山手に肉食系の新名所が!「ジャクソンビーフ ステーキハウス」

2015年8月オープンにした、松井山手の「ジャクソンビーフ ステーキハウス」に行ってきました!

 (27734)

松井山手の幹線道路沿い一軒家ステーキレストラン「ジャクソンビーフステーキハウス」。実は京阪グループが手掛けているお店なんです。

立地的にもちおん駐車場完備ですが、松井山手駅から徒歩10分圏内とアクセスもよし。

店内は明るく開放的

 (27743)

天井が高く、大きな窓からは明るい光が入り、開放感抜群の店内です。

オシャレで上品にまとめられた店内は、よくあるステーキレストランよりワンランク上の空間です。
 (27744)

奥には区切られたお部屋があり、最大20名程度での宴会も可能ですよ。
要予約でお得なアニバーサリーセットもあるので、記念日の大事な夕食にもいいですね。

見ているだけで楽しい職人の技

精肉店だからこそのこだわりとネットワークで、厳選したお肉だけを出しています。

目玉の「萬野和牛」は、厳選した未経産のメス牛のみを使用、脂の甘さと赤身の旨さが違います!
もう一つのメイン品種のブラックアンガス牛は、栄養価の高い穀物で育てられて、肉本来の旨さが詰まっています。その美味しさは和牛のA5ランク相当とのこと。

お肉は熟成させるのではなく、上質のものを新鮮な状態まま食べさせてくれます。お肉そのものに自信があるからできることですね。
 (27724)

お客さんの目の前で、熟練の職人さんが丁寧にこだわりのお肉の下処理をし切り分けます。
これも自信があるからこそ、できることですね。
 (27736)

ジューシーさを残すためお肉は一度常温に戻してから、職人が一枚一枚丁寧に炭火焼きのグリルで焼いていきます。炭で焼くとお肉は本当に美味しくなりますよね。

こちらのチャコールグリルは、なんと特注だそうです。
 (27735)

なんとも美しい焼き目ですね!これをお客さんの目の前でやってくれるので、見ているだけでも十分に楽しめます。

こだわりのお肉&お野菜

 (27723)

こだわりの野菜・根菜が10種以上使った「シェフズサラダ」
契約農家が厳選した、その時旬のお野菜・根菜がいっぱい楽しめます。

季節を感じるのことのできる一皿です。
 (27754)

熱々の鉄板にのっているは「ジャクソンビーフ」イチオシのブラックアンガス牛。

あまり日本では馴染みがありませんが、オーストラリアでは最上級ランクのお肉です。
 (27755)

このきれいなお肉の断面!!
赤身の旨味がたっぷり詰まったアンガス牛を一度試してもらいたいです!

これまでのオーストラリア牛とは、ひと味もふた味も違いますよ。

豊富なメニューでお出迎え

 (27730)

 (27729)

 (27732)

 (27731)

グランドメニューはこんな感じです。こだわりのお肉を様々な調理方法でだしてくれるので、何度来ても飽きません!
また本格的なテイクアウトメニューもうれしいです。お土産にもオススメですね。

もちろんお手ごろなランチメニューもあるので、お昼にもどうぞ!

現場からは以上です!

ジャクソンビーフへの声

ジャクソンビーフ 店舗情報

店名:ジャクソンビーフステーキハウス
住所:京都府八幡市欽明台西21-1
電話番号:075-925-6663
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) / 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:年中無休
駐車場:無料46台

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン