2018年4月9日 更新

【新店】京都初出店!くつろぎすぎる、ゆとりの癒しカフェ『むさしの森珈琲』【松井山手】

松井山手エリアにオープンした大手ファミレスチェーンすかいらーくグループのコーヒー店。ナチュラルな木目に、拘りのコーヒー。お一人様からご家族までくつろぎ癒しの森でした。

京都に現る新生くつろぎカフェチェーン

 (120231)

ロゼリ松井山手に3月下旬オープンしたすかいらーくグループの珈琲店。
喫茶店ブームの新生として関東を中心に展開しており
関西では宝塚を皮切りに今回二店舗目を京都にオープン。
 (120232)

前々からメディアで話題になっており
常にウェイティングのお客様で待合席はうまっていました。森を彷彿とさせる小動物、
植栽が茂るアンビエンスなアプローチを進みエントランスへ。

コンセプトは『オールデーリビング』

 (120253)

高原リゾートをイメージした温かみのあるナチュラルウッディ店内。
シートや調度品は
北欧モダンインテリアで統一。カウンターキャビネットなはコーヒーキャニスター、
散らしたグリーンと演出されたアンビエンスなリゾート感。
 (120268)

梁を大胆に見せた開放感溢れる天井に柔らかな暖色系のラィティング。お席はカウンターにベンチシート、テーブル席と意匠の違うものがゆったりレイアウト。
トレンドを適度に取り入れた空間造りは老若男女くつろげる
ニュートラルな空気感です。

 (120267)

二十代前後のフレッシュなイメージそのままの若きスタッフさん、
ファミレスのknow-howを活かした
卒のないオペレーションで
来客をエスコートします。
 (120270)

 (120269)

大半のお席にはコンセントとUSB付き。
 (120271)

清潔感あるテーブルには呼び鈴、そして厚手のアロマがふんわりかおるお手拭きがサーブ。

充実のモーニング

モーニングメニュー

モーニングメニュー

かなりモーニングに力を入れているようで、王道のトーストからパンケーキなどスイーツ系もあり。
オプションも多く、朝はドリンクをオーダーするとハーフトーストとゆで卵のサービスが付いてきます。
グランドメニュー

グランドメニュー

パンケーキが主力商品ですが、パスタやご飯系も充実。
エッグベネディクトなどハワイアンスタイルの軽食もあり。
ドリンクはノンカフェインの紅茶もあり身体を気遣う女性やお子様も安心。

サクフワトーストにしっかりこいコーヒー

モーニングA

モーニングA

私と同行者は
モーニングAをチョイス。
内容はゆで卵、サラダ、ヨーグルトの内容。
モーニングは楕円形の大皿でサーブ。こんがり焼けたトーストは適度に水分を含み、バターの染みたリッチな味わい。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

5/31 上七軒にオープン「京都 珈道(CODOU)」

5/31 上七軒にオープン「京都 珈道(CODOU)」

上七軒「Pâtisserie café 3ème(パティスリーカフェ トワズィエム)」だったところに、新しくカフェがオープンしました。自家焙煎のコーヒーはじめ、スイーツやランチも味わえますよ。
関西エリア初出店は京都に!ドトールの新形態*日本人による日本人のためのコーヒーを|神乃珈琲(かんの)【四条烏丸】

関西エリア初出店は京都に!ドトールの新形態*日本人による日本人のためのコーヒーを|神乃珈琲(かんの)【四条烏丸】

ドトールコーヒーの新形態の神乃珈琲がコーヒーの街、京都に参入。コンセプトは日本人のためのコーヒー。日本人による日本人のための上質珈琲空間をご紹介。
まるでアジアンリゾート!具沢山ナポリタン*ベビーフェイスプラネッツ【松井山手カフェ】

まるでアジアンリゾート!具沢山ナポリタン*ベビーフェイスプラネッツ【松井山手カフェ】

松井山手にある豊富なメニューやボリュームに定評のあるカフェレストラン。ツルツル麺にジューシーな具材がたっぷりの王道ナポリタン。エキゾチックな店内でまったりリゾートランチ。
【新店】福井生まれで名古屋方式のモーニング!トリッキーなくつろぎトイレは新名所?「ビリオン珈琲」【北白川】

【新店】福井生まれで名古屋方式のモーニング!トリッキーなくつろぎトイレは新名所?「ビリオン珈琲」【北白川】

タイトルに情報盛りすぎ(笑)8月オープンの真新しいカフェ。福井にある会社が手がける名古屋方式のカフェ。落ち着いた雰囲気の中、モーニングを頂いてきました。
トロける卵がたまらない!長居必至の快適カフェランチ「ハセイチ珈琲」【京田辺】

トロける卵がたまらない!長居必至の快適カフェランチ「ハセイチ珈琲」【京田辺】

京田辺を代表する集いのコーヒー店。卵が蕩ける懐かしのナポリタンに極上のコーヒーがつくランチセットと抜群の使い勝手の店内環境をご紹介。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen