2018年6月7日 更新

5/31 上七軒にオープン「京都 珈道(CODOU)」

上七軒「Pâtisserie café 3ème(パティスリーカフェ トワズィエム)」だったところに、新しくカフェがオープンしました。自家焙煎のコーヒーはじめ、スイーツやランチも味わえますよ。

大人っぽさを感じるカフェが誕生

 (125818)

5/31「京都珈道」というカフェがオープンしました。
前に紹介した「Pâtisserie café 3ème(パティスリーカフェ トワズィエム)」が閉店し、その跡にできました。以前とは違ったかっこいい渋い空間が広がっています。
 (125819)

1階はカウンターと2人席が2つ、2階にはソファー席もあります。
全体的にブラウンカラーの印象ですが、窓から刺す光が美しくて絵になります。
 (125820)

特に2階は、トワズィエムの頃よりダークな仕上がりで、大人っぽさを感じます。

経験豊かなマスターが淹れる自家焙煎コーヒー

 (125821)

マスターは、小川珈琲で30年以上腕を振るわれたベテランで、直近は白梅町・イズミヤの店舗で店長をしていたそうです。
コーヒーの道でずっと頑張ってこられたから「珈道」という店名にされたのでしょうか。漢字表記の店名に潔さを感じます。

長年の経験に裏打ちされた、無駄のないサービスは見ていて爽快で気持ちがいいですね。
気さくなマスターなので、カウンターでいろいろお話するのも楽しそう。
 (125855)

コーヒーは、焙煎機が備えられていて自家焙煎だそう。
中米産、南米産と書かれたスペシャルティのほか、オリジナルの珈道ブレンドもあります。
ブレンドはマイルドとストロングの2種用意されていて、好みでチョイスができますよ。
余韻が残るようなイメージで焙煎されているそうなので、じっくり味わってみてください。
 (125837)

 (125833)

お茶請けはコーヒーゼリーやシフォンケーキがあり、シフォンケーキを注文
この大きさに口どけ旨さはもしや……?
そう、前に紹介した等持院の「Chiffonné(シフォンヌ)」
https://kyotopi.jp/articles/ynKSY
のが使われていて、こちらでいただくことができるのです。これはファンとしてうれしい情報!
 (125834)

店頭のと同じ味ですが、こちらで食べるほうがおいしいと感じるのはなぜでしょう?笑
もちろん、コーヒーやカプチーノとも相性抜群です。

野菜たっぷりのランチも味わって

 (125835)

ドリンクやスイーツのほかに、ホットドッグや11〜15時提供のランチも用意されています。
ランチメニューは1種で「和風チキンオーバーライスセット」のみ。

出来上がったのを見て驚き!野菜モリモリで、まさかの”インスタ映え”ではありませんか!
 (125838)

サフランライスの上にチキンやラム肉などを乗せ、チリソースやホワイトソースがかかっているのが一般的だそうですが、こちらのは和風にアレンジ。あっさり味のピラフ?にチキン乗っていてがさっぱり味でおいしかったです。

野菜がたっぷりでヘルシーなのも、食欲がそそられますよね。
豪快に、丼のようにがつがつ混ぜながら完食しました。

コーヒー屋さんなのにスイーツもフードもおいしくて、満足できるものばかりなのがすごいです。
11時までのーニングメニューや、終日注文OKのホットドッグもあるので、それらも味わってみてください。
 (125840)

退店時、高齢のご婦人とマスターが談笑されていましたが、そういう年代の方が出入りしやすい店っていいなぁと思いますし貴重ですよね。

オシャレで若い感性が光るカフェもいいですが、マスターの落ち着いた所作に安心できますし、オトナだからこそのしっとりとした雰囲気が心地いいです。

静かに過ごしたいとき、おいしいコーヒーを飲みたい時に訪れて欲しい良店です。

SHOP DATA

住所:京都市上京区西上善寺町206
電話:075-462-1033
営業時間:9:00〜19:00
定休日:木曜日
アクセス:嵐電 北野白梅町駅下車 徒歩約15分/市バス 千本今出川バス停下車 徒歩約5分

H.P:https://kyotocodou0531.amebaownd.com/
Instagram:https://www.instagram.com/codou_cafe/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス