2016年7月9日 更新

祇園の老舗名店!夏もハズさない名物カレーうどんは冷しで!!芸舞妓さん御用達店☆「おかる」

よく知られた老舗のうどん屋さん。あんかけの印象強く、寒い時期こそ食べたくなるイメージ。でも、この季節にうれしい冷しカレーうどんがあるんですよ。

蒸し暑いこの日、汗だくでカレーうどんを食べるか迷いつつ

 (43323)

ちょうど、昼前。暑くてできれば麺類。しかも夏らしいやつ。そんなのが食べたいと歩き疲れた祇園界隈。そしてちょうどこちらに差し掛かる。

いやいや、ここはあんかけのイメージの花街の方も御用達の有名な老舗うどん屋さん。創業1925年。汗だくで?と思ったら「冷しカレーうどん」の文字。コレダ!と入店。

店内は芸舞妓さんのうちわや有名人サイン色紙

 (43343)

店内は至って普通の町のうどん屋さん的雰囲気。
 (43330)

小上がりもあり。場所柄、芸舞妓さんのうちわが店内にいっぱい飾られています。
 (43344)

そして、芸能人のサイン色紙も。
芸能人の方が京都でオススメのお店ということでこちらを紹介されるのをよくテレビで見かけます。老舗ということもありますが、人気店ですね。

バリエーション豊富なメニュー

 (43327)

うどん、丼、中華そば。あと甘いものもあります。
 (43328)

そして、名物のカレーうどんも。あと意外にもチョイ飲み用のアテ的メニューも。
祇園で飲んだ帰りに旦さん衆が〆に立ち寄るお店というイメージでしたが、ここで長居してフルコースいけそう(笑)

で、最初冷しカレーうどんと決めておきながら、目移りしていろいろ迷った末やはり冷しカレーうどんを注文。

汁は2層構造の冷しカレーうどん

 (43333)

そして、こちらが冷しカレーうどん。
ちょっと思ってたイメージとちがってうどんが見えてます。冷したあんかけカレーうどんを想像してたんで、うどんが隠れるほどなみなみに汁が入ってるイメージでしたが。
 (43334)

ちょっと汁を見ると、2層構造。
上に濃い目の冷たいカレーあん。そして、下に昆布、うるめ、サバがキリリと効いた濃い目の出汁。それを混ぜ合わせてドッキングさせるわけですが、あえてあまり混ぜずいろんな味を楽しむ。
カレーあん、意外と出汁混ぜる前は自己主張するスパイス感。まぜると出汁で角がとれてマイルドに。
 (43336)

うどんは太めで、予め製麺屋さんでゆでたものをまたお店で茹でなおす、典型的なやわらかい京うどん。
 (43337)

そして、肉!まあ当然牛肉なわけですが。冷しゃぶしたものをトッピングされてるんですが、その量がけっこうなもんで。冷しカレー肉うどんと名づけてもいいくらい惜しげもなく。そして、柔らかくてバラとかじゃないいい牛肉。うまい!
 (43338)

もちろん、残さず完食完汁ゴチ!
これは肉もたっぷりでスパイシーで暑い季節いい!さすが老舗の看板背負ってるから下手なもん出しません。ずっと変わらずに贔屓されるお店とはこういうことなんでしょうね。

ヨ~イヤサ~♪

おかる への口コミ

おかる 基本情報

店舗名:おかる
住所:京都府京都市東山区八坂新地富永町132
電話番号:075-541-1001
営業時間:[月~木]・日]11:00~15:00、17:00~翌2:30 
     [金・土]11:00~15:00、17:00~翌3:00
定休日:無休
禁煙・喫煙:分煙
駐車場:無
関連サイト:http://aquadina.com/kyoto/spot/963/
31 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事