2021年6月4日 更新

京都を代表する名店!祇園に佇む老舗うどん屋さん「おかる」

祇園に佇む、地元民から観光客まで広く長年愛されてきた名店「おかる」をご紹介。今回は、名物のチーズ肉カレーうどんをいただいてきました。

京都を代表するうどんの名店

 (207155)

祇園の富永町に佇む、うどん屋さんの名店「おかる」
アクセスは、祇園四条から徒歩3、4分ほどの好立地。
お昼から深夜までお忙しい人気店で、祇園で飲んだ後、帰り道についって感じで。締めの「おかる」をされたことある方も多いのでは?
もちろん場所柄、観光のお客様も多いお店。創業は1925年とその歴史は古く、もうすぐ創業100年を迎える老舗です。
 (207162)

店内はなんともレトロな雰囲気が漂います。
壁に芸舞妓さんのうちわや、芸能人のサインが並びます。
カウンター席はなく、テーブル席と小上がりのみ。
 (207168)

ちょっと渋めのメニュー表。

期間限定も足すと、うどんのメニューだけで30種以上!
丼ぶりものや中華そばも揃います。
夏には定番の冷麺や、うなぎ丼も。

あんみつやぜんざいといった甘味があるのが、またいいですね。
 (207171)

チーズ入りのメニューは別に。
どれも美味しいそう。

名物、出汁が効いたカレーうどん

 (207163)

名物の「肉カレー」にチーズをたした、チーズ肉カレーうどん(1,140円)

カレーとチーズって、鉄板の組み合わせですよね。
 (207164)

お出汁とカレーのスパイスの香りがふぁっと広がり、食欲をそそります。
見るからにチーズもたっぷりで、トッピングはネギだけとシンプル。
 (207165)

カレー餡とチーズがとろっと。
この感じたまりませんよね。
 (207167)

牛肉にもチーズがたっぷりと絡みます。
お肉は柔らかく、旨味も十分で食べ応えもあります。
 (207160)

うどんはコシがあるタイプではなく、京風の柔らか目。うどん自体の主張は強くないので、カレー餡とよく馴染みます。

このカレーうどんの特徴は、なんと言ってもお出汁の美味しさ。かつお節の風味がたまりません。
 (207173)

ミーハーなので、壁の色紙も気になりますね。
祇園花月があるので吉本の芸人さんのサインが多めです。

食事を待っている間、好きな芸人さんのサインを探すのも楽しいかもですね。
 (207174)

実は、2019年にミシュランのビブグルマンにも掲載されました。
祇園に佇む、界隈で働く方々から観光客にまで広く愛されている京都を代表する名店です。

営業時間も長く、使い勝手もいいのでまた伺ってみてください。

店舗情報

店名:おかる
住所:京都市東山区八坂新地富永町132
電話番号: 075-541-1001
営業時間:
[月~木] 11:00~15:00 / 17:00~翌2:30 
[金・土] 11:00~15:00 / 17:00~翌3:00
[日] 11:00~15:00
定休日:日曜日
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事

今注目の記事