2017年3月10日 更新

【ニューオープン】京都新名所☆4月から全面オープン!新たな歴史文化の交流拠点「京都府立京都学・歴彩館」【京都北山】

京都の文化・学習交流の新拠点。グランドオープンは4月からですが、一部利用可能エリアも。前身となる府立総合資料館からさらに機能充実。

50年以上にわたり利用された府立総合資料館

 (74463)

北山通り沿いにあり、植物園の東側。もともとの府立総合資料館。建物解体してないんですね。かつて、受験勉強するのに自習室に何度か来ました。あと、古い昔の新聞閲覧とか。思い出深い。
 (74464)

で、新聞やSNSでも話題になってた新施設が完成して一部利用できると知り来てみました。

見違えるような新施設

 (74465)

ちょうど旧資料館の南側。
 (74466)

旧資料館のボロさを知ってるだけに、ホントにこれか?これが新しい資料館か??と疑うほど立派で最新の建築(笑)
 (74467)

ロータリーもついていて、エントランス広々。
 (74468)

展示室と京都学ラウンジはオープンしてるとのこと。
 (74469)

そして、今こういうオープニング記念事業として、無料の展覧会が開催。京焼の歴史、変遷がわかる興味深い展覧会でした。
 (74470)

建物1階交流フロアマップ。京都学ラウンジ、展示室、セミナーや研究発表可能な大小ホール、無料利用できる学習室など。
 (74472)

建物は地下2階から4階まで。開放的空間。2階は探求フロアで京都学・歴彩館と京都府立大学・府立医科大学附属図書館の所蔵資料を一般でも閲覧可能。

3、4階は京都府立大学文学部。
 (74471)

で、こちらが一部オープンスペースの京都学ラウンジ。元資料館の来歴パネルなどが展示してありました。
 (74473)

そして、一旦建物の外に出て

京都三大学共同の教養教育共同化施設・稲盛記念会館

 (74486)

西側にもう一棟。
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

4月から全面オープン!設備充実でも無料利用!!新たな歴史文化の交流拠点「京都府立京都学・歴彩館」【京都北山】

4月から全面オープン!設備充実でも無料利用!!新たな歴史文化の交流拠点「京都府立京都学・歴彩館」【京都北山】

プレオープン時に訪問した地下鉄・北山駅スグにある「京都府立京都学・歴彩館」。旧府立総合資料館以上に設備や蔵書が充実し、見違えるほど使い勝手よし。行ってきました。
【保存版】晴耕雨読!京都オススメ雨日の読書スポット!!マンガ好きの聖地からアカデミック書籍まで☆【厳選5か所】

【保存版】晴耕雨読!京都オススメ雨日の読書スポット!!マンガ好きの聖地からアカデミック書籍まで☆【厳選5か所】

天候不良や猛暑日にはあえて室内で読書などして快適かつ充実した時間を過ごしたいもの。そこで、今回は京都オススメの読書スポットをまとめました。マンガ好きの聖地からアカデミック書籍がそろうあの大学図書館まで。
【京都図書館めぐり】全国3番目の蔵書数を誇る大学図書館!一般利用も可能!!「京都大学附属図書館」

【京都図書館めぐり】全国3番目の蔵書数を誇る大学図書館!一般利用も可能!!「京都大学附属図書館」

意外と知られていない一般利用もできる京都大学の図書館。もちろん無料で利用でき、各キャンパス、学部ごとにも図書館が存在し、市立図書館にはないアカデミックな書籍も充実。今回は京都大学図書館の中核でもある附属図書館の偵察に。
古都の歴史を埋蔵品から紐解く!見学無料の文化遺産の宝庫☆「京都市考古資料館」【西陣】

古都の歴史を埋蔵品から紐解く!見学無料の文化遺産の宝庫☆「京都市考古資料館」【西陣】

夏休みの自由研究に京都の歴史を埋蔵品からたどるというのはいかがですか?西陣にある無料で見学できる公共施設。考古資料専門の博物館。行ってきました。
世界最大級の花が24年の時を経て初開花!今だけ特別公開☆「京都薬用植物園」【一乗寺】

世界最大級の花が24年の時を経て初開花!今だけ特別公開☆「京都薬用植物園」【一乗寺】

ニュースで一報を知り、これはゼッタイ見に行かないと、と(笑)一乗寺にある武田薬品工業の京都薬用植物園で栽培中の世界最大級の植物が開花。独特の腐敗臭を放つことが特徴なんだとか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers