2016年2月11日 更新

今出川 「俵屋吉富」さんでとっても気軽にお茶席を 【京菓子】

地下鉄烏丸線今出川駅を上がってすぐ。 大学生が集まり活気づく烏丸今出川を少し北上したところに、老舗京菓子の名店「俵屋吉富」さんがあります。

お手軽価格で抹茶と生菓子を提供

俵屋吉富さん烏丸店のお隣にある「京菓子資料館」に併設されたお茶席「祥雲軒」では、いつでもだれでも気軽に、700円でお抹茶一服とお菓子をいただくことができます。
 (10216)

お抹茶は奥から点てられたものが運ばれてくるのでお点前はありませんし、「立礼席」という形態の椅子席ですが、それが本格的なお茶席とは違い、ふらりと立ち寄ってみた素人には少しありがたかったりして。
頂けるお菓子は俵屋吉富さんの銘菓「雲竜」と、季節の生菓子。
今は秋のモチーフ、菊や栗を使ったものがいただけます。
 (10218)

 (10219)

私がお伺いしたときは団体さんが入っておられて少し資料館の方で待たせていただいたのですが、席が空いたらわざわざ館員さんが呼びに来てくださいます。

京菓子資料館は入館無料

資料館は2階にあり、様々な賞を受賞した「糖芸菓子」や、今の和菓子のルーツとなった「唐菓子」の模型が展示されています。
結婚式用に作られたものなど、糖芸菓子の迫力と繊細さは一見の価値あり!
職人さん数人がかりで数か月かかって作りました…などの解説を読めば、お菓子の前で自然と頭を下げてしまうような気持ちになります。
通りから少し奥まったお茶室は、凛とした静かな空間。
地元民からすると、あることは知っているけど入ることは少ない実は隠れた穴場スポットかもしれません。
ただ穏やかな気分になるだけでなく、自分をしゃんとさせてくれる時間が欲しくなったら、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

俵屋吉富 基本情報

名称
俵屋吉富 烏丸店 / 京菓子資料館
住所
京都市上京区烏丸通上立売上ル
営業時間
烏丸店:9:00~18:00
京菓子資料館:10:00~17:00
定休日
水曜日
関連URL
http://www.kyogashi.co.jp/
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ぶらり散策】台風の凄まじさ物語る爪痕!倒木多数で立入禁止箇所も「京都御苑」

【京都ぶらり散策】台風の凄まじさ物語る爪痕!倒木多数で立入禁止箇所も「京都御苑」

京の中心地・京都御所をぶらり散策。先週猛威をふるった台風21号の影響がここにも。広大な敷地を誇る御所の大木もかなりの破損。行ってきました。
あっさりからこってり、細麺から極太麺まで!今出川の全方位的ラーメン店「彦さく」

あっさりからこってり、細麺から極太麺まで!今出川の全方位的ラーメン店「彦さく」

今出川通沿い、千本通と堀川通の丁度真ん中ほどにあるラーメン店「らーめん 彦さく」でランチなり。あっさりからこってり、細麺から極太麺まで選べる全方位網的ラーメン店。
今出川のビギナーさんも安心のゆるジャズ喫茶「スイングストリートカフェ」【今出川カフェ】

今出川のビギナーさんも安心のゆるジャズ喫茶「スイングストリートカフェ」【今出川カフェ】

同志社大学烏丸キャンパスの裏路地にひっそり佇むジャズ喫茶。豊富なフードに秀逸コーヒー。わざわざ足を運びたい隠れ家ヒーリングスポットです。
【京都かき氷めぐり】北野天満宮前の老舗和菓子店!あの銘菓・粟餅がかき氷にイン!!季節限定☆「粟餅所・澤屋」

【京都かき氷めぐり】北野天満宮前の老舗和菓子店!あの銘菓・粟餅がかき氷にイン!!季節限定☆「粟餅所・澤屋」

北野天満宮前にある、創業330年の歴史ある有名和菓子店。こちらの看板メニューとなる粟餅はオールシーズン人気の和菓子だが、夏限定で粟餅のかき氷があるということで、食べてきました。
【京都かき氷めぐり】数量限定のあんず氷は濃厚!最後まで絶品!!年イチで必食☆甘味処「みつばち」

【京都かき氷めぐり】数量限定のあんず氷は濃厚!最後まで絶品!!年イチで必食☆甘味処「みつばち」

河原町今出川にある人気の甘味処。通常は手づくりあんみつが自慢のお店ですが、夏は特にかき氷が絶品。中でも期間限定のあんず氷は一度食べたら必ずリピーターになる美味しさ。早くも梅雨明け前に食べてきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

little-maya little-maya