2017年1月16日 更新

【京都冬景色】溶け始めた雪化粧の南禅寺をぶらり☆

考えてみると、冬はあまり絵にならない南禅寺ですが(笑)一昨日からの大雪ですっかり雪化粧。そんな様子をお届けします。

青空に映える白い三門

 (69079)

昨日一昨日はこの辺りも積もった様子。でも、すでに溶けていました。三門の白が映えます。
 (69081)

本坊。石畳の石の部分は溶け始めていましたが、目地となる苔の生えた部分には白の縁取り。
 (69082)

南禅寺の中でも人気スポットの水路閣。
 (69083)

もう殆ど溶けていました。というより、水路閣には積もる面がないですからね。水路になってて水が淀みなく流れてますから(笑)
 (69084)

法堂。
 (69085)

雪が積もるといつもとは少し違うアングルになります。
 (69087)

もうほとんど参道には雪はありませんが。
 (69088)

ちょっとわかりづらいですが、三門に積もっていた雪が急速に溶け出し、大量のシャワーが太陽の光でキラキラと。
 (69089)

白の南禅寺もまた情緒たっぷり。冬の南禅寺でした。

南禅寺 へのツイート

詳細情報

住所
京都府京都市左京区南禅寺福地町
電話番号
075-771-0365
関連サイト
http://www.nanzen.net/index.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers