2017年7月19日 更新

【京都山科オープン】金閣寺のプリン専門店が醍醐寺エリアに!全10種類で選り取りみどり☆ぷりんの店「杓文字」

金閣寺にあるプリンのお店が山科小野に製造拠点を移し、4月オープン。全10種類あり、バリエーション豊富なプリンたち。ちょうど近くに来る用があり、買ってみました。

ちょっとわかりづらい山科区小野の住宅街の一角

 (87624)

じつは金閣寺の店はよく知らないんですが(笑)
ちょっと他のグルメサイトで見かけて、気になってて。この日たまたま醍醐方面に用があって、その帰りに立ち寄ってみるかと。
 (87622)

この4月にオープンしたプリン専門店。もともと金閣寺にお店があり、製造拠点を山科区小野に移転し販売開始、とのこと。

何軒かその周辺にも一応飲食店とかありますが、住宅街でわかりづらい場所(笑)お店自体も自宅改装して製造販売されてるみたいで、通りからみるとフツーのお宅なんで。「杓」の文字が目印。
 (87625)

すだれで日よけされたスペースに椅子もあり、ここで買って食べていくことも可能。「でも、ここ夏は暑いでしょ(笑)」とご主人も正直者というか(爆)まあ、今回はテイクアウトですが。
 (87626)

手づくり感満載
 (87661)

プリンメニュー。というか、すごいバリエーション豊富なんですよね。全10種類280円。どれも魅惑的すぎて迷う。で、オススメは?と聞くと、店的には「四角いぷりん」とのこと。なので、それと他、みるく、黒ごまを注文。
 (87628)

四角いぷりん以外は小さなガラス容器に入ってるんですが、それを15個分返却すると1個無料でプリンがもらえるというポイントカードも。
 (87629)

で、サービス良すぎやろ~てくらい保冷剤いっぱい入れてもらってテイクアウト。
 (87631)

ちゃんとスプーンも。
 (87633)

手が込んでるな~と思ったんですが、プリンの内容によって、ソースを変えるこだわり。みるく、四角いぷりんには別添ソースが。黒ごまはありませんでしたが。
 (87635)

で、まずは四角いぷりん。北海道産生クリームと宇治の卵を使用。濃厚で深いコク。
 (87637)

そして、ソースはカラメルですかね。ビター感プラス。けっこう美味しいやん!
 (87639)

こちらは、みるく。白いです。ちょっと懐かしめのババロアのような味わい。
 (87641)

専用のソースはメイプルシロップですかね。合わないはずがないベストマッチ。
 (87680)

で、黒ごま。トッピングに松の実が乗ってます。
 (87644)

で、色も濃く黒ごまとわかるビジュアル。石じゃないです(笑)
たっぷりと黒ごま風味。植物性の味がよくします。牛乳じゃなく、豆乳も使ってるのかな?でもコクのあるリッチな味わい。これもよし。

テイストもそれぞれちがい、その時の気分でいろいろ選べるのがいいですね。マンゴーやクッキー&クリームなど攻めてる感もあり、なかなかいいです。また他も食べてみたいですね。

杓文字 へのツイート

詳細情報

住所:京都市山科区小野西浦31-12
電話番号:075-275-6033
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日
関連サイト:https://twitter.com/p_syamoji

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers