2018年7月23日 更新

京都の文化遺産的 鉄板焼き店|おばぁちゃんの焼きそば健在!「大とら」【堀川五条】

堀川五条にある鉄板焼き店「大とら」、その雰囲気とおばぁちゃんの接客は、京都の文化遺産と言っても過言ではなかろうか。

これでも営業中

 (129534)

一応は電気はついているが、明らかに営業中ではなさそうな、、
でも実は営業中の看板もでており、こう見えても営業しているんです。

一時期は不慮の事故で休業されていた、堀川五条の名店「大とら」
そう、明るくてかわいいおばぁちゃんが営む鉄板焼き店。
地元のファンも多いのではなかろうか。
 (129537)

大とらの店主のおばぁちゃん。90になります。
おしゃべり好きで、かわいらしく地域の方々から愛されてきた方。
 (129535)

きれいな店内とは真逆な雑多な感じ。
まぁこれはこれでいいんです。細かいを気にしてはダメです。
この雰囲気が大とらの良さでもあるんですから(笑)
 (129541)

真っ黒になったエアコンもありますが、休業中に故障したので
年季のはいった扇風機がありました。
お水はセルフサービスです。
 (129538)

前はお好み焼きなどもありましたが、
現在は、焼きそばと特製餃子のみ。色々と作るのはもうしんどいそうです。。
まぁ逆にシンプルでいいですし、続けてくれているだけで何より。
 (129539)

お店の長い歴史と人気を物語るように、店内には芸能人のサインが多数。

おばぁちゃんの焼きそば健在!

 (129540)

焼きそばと特製餃子を頼むと「絶対多いから焼きそばだけにしときと」と止められたので焼きそばだけに。
たっぷりのキャベツを焼いていきます。野菜が高騰しても、お客さんとの約束やから絶対に量を減らしたりはしないとのことでした。
 (129542)

キャベツと豚肉に火が入ったところで、麺をズドン!
なんと2玉!そりゃ餃子も頼んだときに、おばぁちゃんも止めるわ(笑)
 (129543)

ちょっと離れて、おばっちゃんが焼いているところを見学。
ほんとずっと話してくれます(笑)

そして、焼いていないとき以外はほとんど奥の席に座っています。
もう続けて焼くのも、結構しんどいそうです、、
 (129544)

ソースを混ぜて、焼いていきます!
ソースが焦げた香りが広がり、おばぁちゃんの焼きそばも完成間近!
 (129546)

鉄板からお皿にうつし、青のりと紅ショウガのせて完成です。
ソースの甘辛い香りがたまりません。
 (129552)

おばぁちゃん曰く、ちょっと薄めに作ってあるから好みに味にと、ソースをもってきてくれました。
ウスターと甘めのソース、をお好みで。
マヨネーズは別料金です。
 (129545)

キャベツたっぷりで、豚もしっかりと入っています。
薄味のあっさりした感じなので、ボリュームはありますが全然食べられます。
こってりソースでこの量だったら、ちょっとしんどいけど。

久しぶりにおばぁちゃんの美味しい焼きそばを堪能しました。
 (129554)

美味しい焼きそばを食べながら、おばぁちゃんとの会話を楽しむ。
おばぁちゃん自身は、息子へつなげるため、ボケ防止なんておっしゃってますが、
1日でも長く、お店にたって(さわって)欲しいなと思います。

帰り際、おばぁちゃんが奥でゴソゴソしているなと思ったら、
でてきてこの飴ちゃんをくれました。何気にうれしい(笑)

おばぁちゃん一人でされているので、一度にわっと入ると時間かかりますし、断われることもあります。
ですので、一人か二人で、お客さんいなかったら寄って、おばぁちゃんとゆっくりと楽しむくらいの方がいいかなって思います。

大とら クチコミでの評判

大とら 店舗情報

店名:大とら
住所:京都市下京区小泉町112-3
営業時間:17:00~27:00 ※売切れ次第終了
定休日:不定休

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン