2016年8月1日 更新

分厚いパンケーキが人気だが、サンドイッチもいい!三条堀川近くの「雪ノ下 京都本店」

パンケーキで人気のカフェ、三条堀川近くの雪ノ下 京都本店。

行列ができるパンケーキが人気のカフェ

 (47698)

今回チョイスしたのは、パンケーキで人気のカフェ、雪ノ下 京都本店。三条油小路東入ルという、どちらかというと観光客が近寄りにくい場所にあるのだが、行列ができている人気カフェ。

こういう一軒家物件の2階部分にあるのだ。
 (47699)

メニューの一部が置いてあったので検討していると、すぐに開店になり店内に案内されたのだ。とんとんと階段をあがり2階に。
 (47700)

店内雰囲気写真。結構広い箱で全40席以上あるそうな。土日は予約ができるのでお客さんは11:30ごろから集まりだす。
店員さんのパンケーキはお時間がかかりますが!とのことだったのだが、確かに30分、きっちり待ちました。

分厚いパンケーキが人気

 (47701)

モーニングもあるのだが、サンドイッチ好きなのでつい注文!な、富士の鶏サンドで¥900なり。
HANAKAGO製のざっくり系食パンをトーストし、粒マスタードを利かせたポテサラと肉厚でジューシーな鶏、玉子を挟んだもの。激ウマ!ではないが、これはアリなお味とボリューム感。結構しっかり量。
 (47702)

パンケーキ(プレーン¥700)にあずきと練乳アイスをトッピング。別添えで出してくれる仕組みですな。ほんわりと。
 (47703)

まりこういうのは食べないですが、なかなか美味しいですな。バターも上質そうですし、にっこり。
 (47704)

珈琲にもこだわりがあるようで、ホットのほうが推薦。アイスは2杯取りできそうなシッカリ量が嬉しい。どちらも¥600で、食べ物とセットで¥200引きのサービスあり。結構しっかりお腹一杯で結局1時間近くまったり。
なかなかほっこりできるお店ですな。も、ちょっとお料理のサーブが早いと更に嬉しいのですが、文庫本でも眺めながらのんびりとケーキを待つ午後も嬉しいかも。御馳走様でした!行列が無さそうなタイミングで、次回はかき氷を食べに来ます~。

雪ノ下 京都本店への口コミ

雪ノ下 京都本店 店舗情報

店名:雪ノ下 京都本店
住所:京都市中京区三条油小路東入ル三条油小路町145-1
営業時間:平日、日祝10:00~18:00(Lo17:20) 土のみ10:00~19:00(Lo18:20)
定休日:月曜日
TEL:075-201-7318
店舗HP: http://yukinosita.net/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京町家で頂く、こだわり尽くし至福の朝食★『雪ノ下 京都本店』【三条油小路】

京町家で頂く、こだわり尽くし至福の朝食★『雪ノ下 京都本店』【三条油小路】

パンケーキで一世を風靡した京阪神のパンケーキ人気の火付け役的存在の雪ノ下。パンケーキさることながら、ハイクオリティなモーニングも必食です。
【京都パンめぐり】イートインならソウルフード・カルネや厚焼き玉子サンドもリッチ!愛されて70年☆「志津屋」

【京都パンめぐり】イートインならソウルフード・カルネや厚焼き玉子サンドもリッチ!愛されて70年☆「志津屋」

言わずと知れた老舗パン屋。全国版のテレビ、雑誌にも頻繁に登場し、看板商品「カルネ」は名物。今回はイートイン利用でさらにリッチなカルネや玉子サンドを発見。行ってきました。
京都名店コロナの玉子サンド必食!夜はステキなアングラカフェバー「喫茶ガボール」【三条木屋町】

京都名店コロナの玉子サンド必食!夜はステキなアングラカフェバー「喫茶ガボール」【三条木屋町】

三条木屋町にある、あの京都洋食の名店コロナの玉子サンドを受け継いだ地下階の隠れ家的カフェバー。はしご酒の〆にコロナの玉子サンドが食べたくなって行ってきました。
【新店】老舗甘味処・甘党茶屋『梅園』が7月12日オープン!レトロで広々とした店舗誕生【三条寺町】

【新店】老舗甘味処・甘党茶屋『梅園』が7月12日オープン!レトロで広々とした店舗誕生【三条寺町】

オープンほやほや。たまたま三条寺町通りを歩いていて、新しいお店を発見!7月12日オープン。河原町通りにもある小さな店舗の甘党茶屋梅園の三条寺町店。早速行ってきました。
アレンジの妙を感じる美味しいケーキ!ジミーにカフェやったはります「マルク・パージュ」

アレンジの妙を感じる美味しいケーキ!ジミーにカフェやったはります「マルク・パージュ」

丸太町釜座通り下がって竹屋町通すぎたあたりに暖簾だけかかっている町家のケーキ店「マルク・パージュ」です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。