2018年8月21日 更新

日本三景 天橋立からスグ!名物"いわし寿司" は必食のおいしさ!宮津の「すし小銭」

道の駅 宮津から徒歩すぐ「すし小銭」で宮津の名物”いわし寿司”を頂いてきました!宮津文化遺産にも認定された宮津では欠かせない名物メニューです。

天橋立からスグ!宮津の名物寿司

 (131651)

海の京都で、話題の宮津・天橋立エリア。ぜひともよってほしい名物店がいくつかあるんですが、この「すし小銭」もそのひとつ。
新鮮な魚を使った美味しいお寿司がお手軽に頂けるんですが、宮津の文化遺産に認定された名物寿司もあるんです。
 (131652)

店内の壁には表彰状やテレビで紹介されたときの写真が盛り沢山。
地域への貢献などなど、それほど地域に根付いたお店の証ですね。
名物の「いわし寿司」は宮津遺産にも認定されています。
 (131653)

店内はカウンター席のみ。
昭和の大衆寿司の感じがする店内です。
食べて帰るよりは、地元の方がテイクアウトされていく方が多そうな気もします。
 (131657)

こちらはにぎり寿司の盛り合わせ、上で1200円。
いくら、うなぎ、海老、イカ、まぐろ、ハマチ、鯛、ひらめ。ネタはその日の仕入れによってかわります。
どれも鮮度よく間違いのない美味しさ。
 (131660)

こちらは並で900円。いくらやうなぎなど、いいネタも入っているのにこの値段はとても良心的。

新鮮ないわしを使った名物

 (131654)

待ってました!こちらが名物の「いわし寿司」8貫で870円。
新鮮ないわしに生姜とねぎをたっぷりのせたにぎり寿司です。卓上の醤油ではなく、いわし寿司専用の醤油が添えられています。

この薬味のたっぷり感とバランスが美味しさの秘密ですかね。
いわしの脂と薬味が絶妙に絡み美味。光物特有の臭みなんかありません。
 (131656)

おかわりで、プラス4貫。
生の美味しいいわしを食べられるのは、海の街ならでは。
いわしってこんなに美味しいんだと教えてくれます。
 (131659)

メニュー自体はこんな感じ。
どれも良心的な価格設定で、さすが海の街と再確認。

 (131658)

いかにも寿司屋さんぽい湯呑でほっこりとお茶を頂いてご馳走様でした。

 (131661)

道の駅徒歩圏内。
美味しいいわし寿司を食べてから、道の駅でお土産選びをされてもいいかも。

美味しいご飯がたくさんある街なので、もっと盛り上がってほしいですね。

すし小銭  クチコミ情報

すし小銭  店舗情報

店名:すし小銭 (すし こぜに)
住所:京都府宮津市河原町1904-2
電話番号:0772-22-0568
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン