2016年8月29日 更新

【開店】移転後も人気の手打そばの名店!にぎやかな竜馬通りから閑静な住宅街に☆「石臼挽き手打そば処ミュラー」【上鳥羽口】

もともと京都伏見の竜馬通り商店街にあった、そばの名店。それが、この6月に移転。上鳥羽口駅近くの、今までとは違い閑静な住宅街に立地。それでも、客は絶え間なく訪れる人気店。

美味しい蕎麦の評判店

 (52149)

じつは、竜馬通り時代に行きたい行きたいと思いつつ、タイミング合わず行けずじまい。なにせ、定休日が多かったりで(汗)
そのスタイルは今でも変わらないみたいです(笑)でも、それが逆に希少価値を上げてるような。

この日は車で伺いました。
 (52150)

閑静な住宅街。隣にはお寺も。すでに店の駐車場は満車で、他の場所に停めましたが、お寺にも駐車できるようです。
 (52151)

フツーのお宅にお邪魔するような雰囲気。

真新しい作業場も見える細長い店内

 (52152)

入ってスグ。ガラス張りのそば打ちスペース。
 (52153)

石臼挽きということで、こちらも。
よくよく見ると、石臼にブラシが付いていて、回す尻からそば粉が掃き清められるように(笑)
 (52155)

和モダンな店内は、入店してすぐ満席。後から後から客が。人気店ですね。偶然立ち寄ったというより、皆ここを目指して来てるんですね。

カウンター4席とテーブル席が4つほどのこじんまりとしたスペース。窓側は借景になってて、お隣の家屋のお庭が眺められます。
 (52154)

メニューは至ってシンプル。そばに自信あり!という雰囲気。ざるそばの大盛りを注文。
 (52156)

飲み物メニューこんなにそろってるんですよね~
車だから、と泣く泣くあきらめる方いったいどれくらいいるんでしょう(笑)

香り高い細めの手打ちそば

 (52158)

そして、こちらが大盛りのざるそば。わりと細め。光沢はなく、短め。
薬味には本わさび、大根おろし、ネギ。
 (52159)

まずは、卓上にあった塩で。口にそばの風味とほのかな甘さが広がります。コシはそれほどありません。
驚きの室温。そばの風味をより感じるよう、あえてそうしてるのか。
 (52160)

今度は、そばつゆにつけて。濃い目で甘いそばつゆ。関東風ということですかね。このつゆ、けっこう好きかも。そして、本わさびが効く!美味い。呑みたい(笑)
 (52162)

そして、〆のそば湯がドロドロでそば成分リッチで、なんか得した気分。
うん、あっという間に完食。
以前から人気で、その味を知ってる人が移転後も通うのわかる気がします。なんか、夜にミニミニ八寸と日本酒も一緒に頂きたい(泣)ちょっと遠いですが、機会あったらノーカーで。

ヨ~イヤサ~♪

石臼挽き手打そば処ミュラー への口コミ

石臼挽き手打そば処ミュラー 基本情報

住所:京都府京都市南区上鳥羽鍋ヶ渕町8-2
電話番号:050-5783-3608
営業時間:木~土 ランチ 11:30~14:00 ディナー 17:30~21:00(L.O.20:30)
     日   ランチ 11:30~14:00
定休日:月~水曜日 祝日
関連サイト:http://muller-soba.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな