2019年6月5日 更新

【初ライトアップ】世界遺産 仁和寺 青もみじライトアップ【御室仁和寺】

初開催!仁和寺で青もみじライトアップが行われます。今まで未開催だったのが不思議ですが、東京カメラ部プロデュースだそうで、どんなイベントになるか?楽しみです♪

『仁和寺の風景を未来に残すプロジェクト』第一弾の青もみじライトアップ

御室桜やもみじの名所としても知られる仁和寺で、青もみじのライトアップが行われます!
SNSでおなじみの東京カメラ部プロデュースで、「写真による地域創生」をポリシーに、たくさんの写真家が色んな視点で多くの写真を残すことを目指されているようです。
文化財保護や観光公害を生み出さないことを前提に、撮影に適したライティングや、他にも色々な配慮があり、貴重なイベントになりそうです。
開催期間は6月6日(木)~6月16日(日)です。

桜の名所としても有名な世界遺産 仁和寺

御室桜

御室桜

今春も御室桜が綺麗に咲いていました。
三重塔と御室桜のコラボレーションは仁和寺ならではの風景です。
 (153729)

京都では遅咲きの桜といえば
『御室桜』を思い出す方が多いと思います。
その美しい桜を見るために、今年もたくさんの方が訪れていました。

『青もみじライトアップ』は撮影したい人にさまざまな配慮があるイベント

 (153534)

スマートフォンでも撮影可能なライティング設定なんだそうで、仁和寺の僧侶が撮影モデルで登場予定、カメラの三脚が使用可能だそうです。(係員の制限があるようです)
ライトアップされた青もみじと、仁和寺の貴重な文化財とのコラボレーションや、色んな仁和寺の風景を楽しめそうなイベントですね!

関連ページ

関連ページ:
仁和寺「青もみじライトアップのお知らせ」
http://www.ninnaji.jp/news/illumination/

東京カメラ部「青もみじライトアップイベント概要ページ」
https://ninnaji.tokyocameraclub.com/aomomiji2019/

開催概要

「青もみじライトアップ」~仁和寺の風景を未来に残すプロジェクト~

開催日時:2019年6月6日(木)~6月16日(日)
     19:00~22:00(18:00受付開始、21:30受付終了)

会場:総本山仁和寺(京都市右京区御室大内33番地)境内(駐車場なし)

受付:仁和寺正門横

参加費:2000円(運営費、文化財保護費)
高校生以下500円、障害者手帳をお持ちの方無料(本人のみ)

販売期間:2019年5月29日~6月16日

販売時間: 開催前9:00〜17:00、開催期間中9:00~21:00

販売場所:仁和寺正門横の受付

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【初開催】世界遺産 仁和寺 青もみじライトアップへ行ってきました!

【初開催】世界遺産 仁和寺 青もみじライトアップへ行ってきました!

世界遺産仁和寺初の青もみじライトアップイベントが6月6日~6月16日まで開催されています。幻想的な文化財を鑑賞して、写真に収めることができました♪
m.m
世界遺産「仁和寺」で初開催の青もみじライトアップ!

世界遺産「仁和寺」で初開催の青もみじライトアップ!

写真好きの写真好きによる写真好きのためのイベント。スマホでも撮りやすいライティグ設定。三脚持ち込みOK!
【限定公開】「庭鏡」が美しい「旧邸御室」【御室仁和寺そば】

【限定公開】「庭鏡」が美しい「旧邸御室」【御室仁和寺そば】

通常非公開の「旧邸御室」一般公開が始まりました!旧邸御室が最も美しい季節の公開。「庭鏡」も美しく、今回は茶室への入室も可!新緑が美しい季節に癒されるところです。
m.m
【下鴨神社糺の森の光の祭】夏の風物詩♪チームラボプロデュースの光の祭で幻想的な雰囲気を楽しもう♪

【下鴨神社糺の森の光の祭】夏の風物詩♪チームラボプロデュースの光の祭で幻想的な雰囲気を楽しもう♪

今回で3回目を迎える光の祭。世界遺産糺の森が幻想的なアート空間に!今年は規模が拡大され、更に楽しめそうです♪チケット前売り購入がオススメ☆開催期間は2019.8.17(土)〜9.2(月)です★(画像は過去のものです。)
m.m
世界遺産の「御室仁和寺」桜は散っても過去から続く雄大な青空を満喫!

世界遺産の「御室仁和寺」桜は散っても過去から続く雄大な青空を満喫!

世界遺産の御室仁和寺はそろそろ桜はエンディングを迎えようとしてます。が、見上げるとなんと青空の綺麗なことでしょう!雄大な伽藍と無限に広がる青い空。今回はこれから空が綺麗なシーズンを前に 仁和寺で見た美しい青空をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m