2017年12月14日 更新

インスタでも話題!京都・東山エリアのスタイリッシュカフェ厳選4店【まとめ】

八坂神社や清水寺など、京都でも屈指の人気を誇る東山エリア。古き良き京の街並みにとけこむスタイリッシュカフェを4店ご紹介します。

京都らしい魅力あふれる東山

 (103052)

名のある寺社や史跡で溢れる東山エリアは、ガイドブックや観光サイトなどでも真っ先に紹介されることの多い屈指の観光地。
インスタやツイッターなどで話題になった「お座敷スタバ」やバリスタが淹れる世界一のコーヒーなど、今やスタイリッシュカフェの激戦区となった東山・高台寺エリアをLet'sクルーズ!
 (103405)

 (103406)

高台寺に新スポット誕生!「SLOW JET COFFEE KODAI-JI」

 (103056)

高台寺駐車時内にオープンした「高台寺賑店」と「高台寺お茶所」の複合施設。中でも注目度ナンバーワンの「SLOW JET COFFEE KODAI-JI」は、八坂の塔や京都タワーを眼下に見下ろすことができる眺望バツグンのテラス席があるカフェ。
 (103059)

コーヒーはハンドドリップ(ペーパー)で1杯ずつ淹れてくれる「SLOW」と、カプチーノなどエスプレッソマシンで抽出される「JET」の2タイプ。
スイーツやパニーニの他にカレーやお茶漬け、うどんなどランチ使いもできるフードメニューも豊富です。

カウンターでキャッシュオン形式、テイクアウトももちろんOKで気軽に利用できます。テラス席は16席なので、観光シーズンは座れないことも覚悟して。
 (103060)

店名:SLOW JET COFFEE KODAI-JI(スロージェットコーヒー高台寺)
住所:京都市東山区高台寺下河原町526 高台寺(駐車場敷地内)

スタイリッシュカフェといったらココ!「アラビカ 京都東山」

 (103063)

八坂の塔がすぐ目の前、東山の八坂通りにある「アラビカ京都東山」。店長の山口氏は、「Coffee Fest Latte Art World Championship Open Tokyo 2014」で、世界チャンピオンに輝いた若きバリスタ。ヘッドバリスタとして各国からのバリスタを束ねています。
 (103064)

インスタなどでおなじみの八坂の塔をバックにしたショット。コーヒー、ロケーション、すべてが世界一美しいといっても過言ではないスペシャルなカフェです。

豆はもちろん、焙煎機にもこだわり「世界に通用する日本発のコーヒーブランド」をという思いの詰まった京都発のカフェ・ブランド。一度は訪れてみてください。
 (103065)

店名:アラビカ京都東山
住所:京都市東山区星野町87-5

話題騒然!世界初「京都のお座敷スタバ」

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都パンめぐり】だし巻たまごがイン!東山エリア老舗ベーカリーの変り種カレーパン必食☆「田井弥製パン所」

【京都パンめぐり】だし巻たまごがイン!東山エリア老舗ベーカリーの変り種カレーパン必食☆「田井弥製パン所」

東山安井界隈。八坂の塔やザ☆京都的観光スポットが密集する場所にある、大正9年創業の老舗ベーカリー。そして土日だけしか営業していないお店。こちらの名物、話題のカレーパンを食べてみました。
【新店】SNSで人気沸騰★「W/O STAND KYOTO (ダブルオースタンド)京都2号店」《二寧坂》

【新店】SNSで人気沸騰★「W/O STAND KYOTO (ダブルオースタンド)京都2号店」《二寧坂》

京都寺町にオープンしていらい常に人気をキープしているスタイリッシュコーヒースタンドW/O STAND KYOTO 【ウィズアウトスタンドキョウト】の京都2号店が二寧坂に11月7日にオープン。 近年話題性のあるカフェが続々オープンするコーヒー激戦区高台寺界隈に新たな強豪現る。
100年以上続く京都らしい老舗洋食店!創業は大正時代「グリル富士屋」【祇園四条】

100年以上続く京都らしい老舗洋食店!創業は大正時代「グリル富士屋」【祇園四条】

石塀小路の近く、風情漂う路地にたたずむ「グリル冨士屋」。大正時代からこの場所で100年以上続く、市井の京都らしい洋食店です。
【二寧坂】おこしやす★座敷のスターバックス京都二寧坂ヤサカ茶屋店

【二寧坂】おこしやす★座敷のスターバックス京都二寧坂ヤサカ茶屋店

オープン前から話題となっていた座敷のスターバックス。 関西一市民からみた こちらのスターバックスを 舞妓haaaan!!!!の世界観とともに ご紹介。
【知恩院前】京茶珈琲 リバーサイドカフェの新店《白川カフェ》

【知恩院前】京茶珈琲 リバーサイドカフェの新店《白川カフェ》

茶×珈琲。 京都ならではの斬新な組み合わせ。 柳が揺れる清廉な空気、キラキラ輝く水面を 眺めながら新感覚の京茶珈琲を堪能しましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

キョウトピ編集部 キョウトピ編集部