2021年2月14日 更新

【大人気】メディアでも話題♪朝食やティータイムにも「スライスようかん」【亀屋良長】

数々のメディアで取り上げられている、話題のスイーツ。今回はカカオ味を紹介します。

老舗の大人気スイーツ

 (201136)

亀屋良長は、四条堀川近くの200年以上続く老舗和菓子店です。亀屋良安から暖簾分けされ、1803年に京都四条醒ヶ井の地で創業されました。
伝統的な和菓子をはじめ、和菓子をベースに様々な材料を取り入れ、ユニークで魅力的なスイーツを販売されています。
先日、読売テレビ夕方の情報番組「ten」で中継に登場していた「スライスようかん」もその一つ。
今回はカカオ味を紹介したいと思います。
 (201128)

こちらがスライスようかんです。
食パンにスライスようかんを乗せたかのようなパッケージが可愛いです。
店舗でもオンラインショップでも購入可能ですが、先ほど確認しましたら、オンラインショップでは、2月21日以降のお届けだそうです。
※カカオ味は2月末頃までの限定販売の予定
 (201137)

早速開封してみました。
スライスチーズのように薄いセロファンに包まれています。
2枚入りです。
 (201138)

スライスチーズと同じような薄さなので、スライスチーズを食パンに乗せるイメージで、乗せてみました。
 (201130)

上段がインド産のカカオを使用したカカオようかんに、カカオニブをトッピング。下段は丹波大納言小豆を使用したようかんに、けしの実をトッピング。
真ん中には沖縄の塩を使ったバターようかん。
三種のようかんが乗った贅沢なトーストがいただけます。
 (201141)

早速トースターで焼いてみます。
 (201142)

だんだん柔らかくなってきて、グツグツ泡状に沸騰してきました。
カカオの方が先に沸騰した感じですが、ほぼ同時に仕上がりました。(我が家のトースターの加減かもしれませんので、ご参考に)
 (201133)

完成しました!という程難しくはなくて(笑)乗せて焼くだけですので、食パンさえあれば手軽にいただけます。
甘い香りが部屋中に広がっています。食べる前から楽しみです!
 (201134)

縦にカットしていただいてみました。
小倉ようかん部分は小倉トーストのようです。
けしの実がプチプチして、食感がよく、上品な味のようかんがトーストとマッチしてとっても美味しいです。
カカオようかん部分は、高級なチョコをトーストに乗せたようで、ちょっとしたスイーツのようです。とろける美味しさ、たまらないですね。香り高くてカカオの甘みも味わえます。
カカオニブはスーパーフードとしても注目されていて、ポリフェノールがたっぷりだそうですよ。
美味しい上にヘルシーなのはありがたいです!

それぞれの味を半分にカットするのもいいと思いますが、今回は二つの味が混ざる感じでカットしました。二人で半分ずつ食べたい時はいいかも?
カットの仕方一つでも味わい方を楽しめますね。
 (201185)

今回は大人気のスライスようかんカカオ味を紹介しました。
バレンタインとして販売されているようですが、大人気のためオンラインショップでは品薄のようですね。
朝ごはんのトーストとしても、午後のティータイムやお子さんのおやつとしてもぴったりだと思います。

定番のスライスようかんは通年販売されていますが、カカオ味は限定販売ですので、気になる方はチェックしてみてくださいね!
とっても美味しかったので、楽しいおうち時間が過ごせるかも?ぜひお試しあれ♪

店舗情報

店舗名:亀屋良長 本店
住所:京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
電話番号:075-221-2005
営業時間:9:00~18:00
公式HP・オンラインショップ:: https://kameya-yoshinaga.com/
13 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m

オススメの記事

今注目の記事