2016年1月31日 更新

三条河原町 シャリが見えないデカネタでお馴染みの「元祖ぶっちぎり寿司 魚心」【寿司】

「ぶっちぎる?」の合言葉でお馴染みの(どこで笑)「元祖ぶっちぎり寿司 魚心」のご紹介を。魚心の魅力はなんといっても、シャリが見えないくらいのデカネタ。

読者の方には怒られそうですが、その魅力を余すことなくお伝えしたいと思います。三条寄りの河原町通り、あじびるの1階にお店はあります。
 (4857)

 (4858)

店内は大きなカウンター席とテーブル席の構成です。ですが、やっぱりお寿司屋さんではカウンターが楽しいですよね。

まずはビールとお刺身で乾杯!

 (4861)

 (4862)

まずはビールとお刺身で乾杯です!お刺身も一切れが大きめです!
 (4863)

 (4864)

あてに焼き魚と雲子ポン酢を頂きます。この時点でビールはすでに2杯です(笑) お酒がめっちゃすすみます!

デカネタ寿司の数々。。

語ることはないので、ネタのでかさを実際に見て頂き、よだれを垂らして頂きましょう(笑) この日注文したのは、たい、ほたて、いか、赤海老、はまち、大トロ、うに。。思い出しただけよだれが、、(笑)
 (4868)

 (4869)

 (4870)

 (4871)

 (4872)

 (4873)

 (4874)

名物料理長

 (4876)

こちらは名物料理長の山下さん。強面ですが、お茶目できさくでおもしろい方です。
 (4877)

料理長と一緒に飲んでいると料理人の人生が詰まった品々を見せてくれた。命である包丁、使い始めたころは倍ほどの長さがあったすり棒、30年に取材をうけたanan。
 (4878)

その30年前のanannです。歴史を感じる表示です。ちなみにぼくの生まれ年のananということで、料理長とは変な縁を感じます(笑)
河原町にありアクセスもよく入りやすい、魅力たっぷりのお寿司屋さんです。ぜひ「ぶっちぎる?」という合言葉のもと、行ってみてください!(笑)

魚心への口コミ

店舗情報

基本情報

名称
元祖ぶっち切り寿司 魚心 河原町店
住所
京都市中京区河原町通三条下ル山崎町238 京都あじびる河原町ビル1F
電話番号
075-223-5751
営業時間
11:30~23:00
定休日
なし
関連URL
ぐるなび

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン