2017年2月3日 更新

京都から始まった日本高速道路の歴史!「名神起工の地」「旧東海道線山科駅跡」【京都山科】

たまたまこの周辺を歩いていて発見。日本で最初の高速道路、名神高速道路が開通。その開通工事の始まりがここ。そして、鉄道旧東海道線の山科駅があった場所。

日本のモータリゼーション革命の幕開け

 (70825)

フラフラと歩いていて、ふと見上げると名神高速道路フェンスから突き出す巨大は石標。
 (70826)

デカデカと「名神」と書かれてます。そんなんわかっとるわい!と思いつつ(笑)バブルの金余りの時代に、こんな無意味なもん作ったんかな日本道路公団は。なんて思ったりして。
 (70827)

で、その下にはこんなモニュメントが。どうやら無意味でもなかったようです(笑)

昭和38年に日本最初の高速道路・名神高速道路が開通。その工事は昭和33年に起工し、その場所がここ。つまり、日本の高速道路の始まりがここ山科ということ。全然知りませんでした。

平成20年に工事着工から50周年ということで、それを記念して建てられたもの。
 (70828)

それ以前に明治12年に京都~大津間の鉄道駅として、ここに山科駅が開設。その後大正10年現在の山科駅へ。
そして、旧線跡の大部分が名神高速道路として生まれ変わりました。廃線好きとしては、その名残りはないのか??と一瞬色めき立ちましたが、跡形もなく高速道路となってしまったんでしょうね(涙)

現在のJR山科駅はここよりもさらに北にあり、もともとこんな場所に山科駅があったなんて驚きですが。古い街・京都といっても、時代時代の産業や街のあり方で、都市整備の末の今の立地もけっこうあるんだな、と。きっと当時としては大掛かりで、新しい時代に向けた一大事業だったんだろうな、とこの地に来て感慨深くもあり。

名神起工の地 へのツイート

8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ぶらり散策】囲碁好きの聖地!囲碁の三大タイトル戦『本因坊』の発祥地【寺町】

【京都ぶらり散策】囲碁好きの聖地!囲碁の三大タイトル戦『本因坊』の発祥地【寺町】

寺町通二条上がった辺り。ちょうど老舗茶舗・一保堂のあたりにあるモニュメント。囲碁好きの人には聖地的場所。囲碁の三大タイトル戦名『本因坊』もここから来てるんだとか。
【京都山科】古墳ファン大コーフン!京都市内で一番古い天皇陵☆天智天皇山科陵「御廟野古墳(ごびょうのこふん)」

【京都山科】古墳ファン大コーフン!京都市内で一番古い天皇陵☆天智天皇山科陵「御廟野古墳(ごびょうのこふん)」

京都・山科にある京都では一番古い天皇陵。しかも、市内でも珍しい形状の古墳なんだとか。ぶらり散策に行ってきました。
【京都鹿ヶ谷】中秋の紅葉パトロール!白砂壇の絵柄も季節の装い「法然院」

【京都鹿ヶ谷】中秋の紅葉パトロール!白砂壇の絵柄も季節の装い「法然院」

定点観測中の鹿ヶ谷にある法然院。10月に入り、そろそろ紅葉の兆しもあるかとパトロールに行ってきました。
【京都建物探訪】京アニ『響け!ユーフォニアム』にも登場!平安京建都1200年記念建築☆「京都コンサートホール」【北山】

【京都建物探訪】京アニ『響け!ユーフォニアム』にも登場!平安京建都1200年記念建築☆「京都コンサートホール」【北山】

地下鉄北山駅を降りて南へ。近くには植物園や京都府立大学などもある緑豊かな環境に立地するコンサートホール。最近では京都アニメーション作品「響け!ユーフォニアム」にも登場スポット。今回はその建物を訪ねてみました。
【京都夏の花】嵯峨嵐山の名所・世界遺産天龍寺の境内に咲くちょうど見頃の花々を集めてみました!

【京都夏の花】嵯峨嵐山の名所・世界遺産天龍寺の境内に咲くちょうど見頃の花々を集めてみました!

嵐山エリアにある天龍寺。早朝座禅会に参加したあと、境内を散策。ちょうど今が見頃の花々も。そんな様子をお届けします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers