2022年9月21日 更新

京都、街中華の名店。東山区民が愛する中華料理店「六波羅飯店」

中華料理店も多く、それぞれのエリアに街中華と呼ばれる地元民ご用達の人気店があるんですが、今回は東山区の名店「六波羅飯店」をご紹介します。ランチタイムに伺ってきました。

街の愛され中華料理店

 (229532)

もともと中華料理店が多い京都ですが、最近 特に街中華、ガチ中華、京中華といった感じで、中華料理がまた盛り上がりつつあります。
今日は、地元民に長年愛されてきた街中華の名店、東山区の六波羅飯店をご紹介します。場所はまさに六波羅蜜寺のすぐ近く。

もうこの佇まいから感じる美味しいお店のオーラ。たまりません。
 (229520)

飾らない普段着の店内。味があって落ち着きます。行列ができるとかではないんですが、常に8割くらいが埋まっている感じです。

カウンター席もありますが、基本的にテーブル席メインです。
 (229521)

壁にはメニューが。この手作り感がいいですよね。
 (229533)

卓上もシンプルで調味料が完備。デカ缶のコショウがいかにもかって感じです。
 (229518)

こちらがメニュー1。

ラーメンやそば系の麺類、どんぶり、一品など。
 (229519)

メニュー2。
お肉を使った1品系や、揚げ物、スープなど。

一部のメニューは定食での注文も可能です。
 (229522)

ランチだったので、それぞれメインを頼みつつ、唐揚げをシェアすることに。

こちらは麻婆丼。麻婆豆腐の下には、ご飯がたっぷりと。
 (229530)

ボリューム満点。
めっちゃ辛い、痺れるって訳でもないほどよい塩梅。ごはんと餡が絡んで、しっかりと美味しい。

刺激は控えめな日常使いしたくなる味。
 (229531)

キムチの水分でべちょっとなりがちのキムチチャーハンも、ほどよいしっとり感仕上がりに。
味付けもしっかりで、キムチの酸味と食感がよきアクセントに。
スープもご飯によくあう濃さ。
 (229525)

単品で頼んだ、この唐揚げがまた秀逸でした。
 (229524)

お皿からこぼれおちそうなほどの、ボリュームで迫力満点。ひとつずつの大きくて食べ応えもあります。
 (229526)

サクサクの衣に、しっかり味がついたもも肉。噛みしめることに広がる肉汁がたまらない美味しさ。
ごはんにもあうけど、やっぱりビールが欲しくなります。

今度は4人くらいで夜にきて、お酒とも色んなメニューを楽しみたいなと思いました。

ふらっと立ち寄りたい街中華の名店でした。

店舗情報

店名:六波羅飯店 (ロクハラハンテン)
住所:京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町90
電話番号:075-551-2901
営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事