2022年6月11日 更新

【京都あじさい】約50種2万株の紫陽花が楽しめます「三室戸寺」【京都花めぐり】

6月はあじさいの季節。京都でも人気のあじさい名所、宇治の三室戸寺のあじさい園と見どころ、アクセスなどを紹介します。

あじさいの名所「三室戸寺」

 (224649)

三室戸寺の創建は約1200年前。山中から黄金の仏像が発見され、光仁天皇の勅願によって、この仏様ををご本尊として創建されました。西国三十三所霊場の第10番札所であり、花の寺としても知られ、4~5月はツツジ、6月のアジサイ、7月の蓮などが咲き継がれます。
三室戸寺へのアクセスは、京阪三室戸駅より徒歩約15分程です。

2022年あじさい園について

 (224650)

あじさい園の開園について
期間:令和4年6月1日(水)~7月10日(日)
時間:8時30分~16時30分 (16時30分要下山)
拝観料:大人1,000円 小人500円

あじさい園ライトアップについて
期間:令和4年6月1日(水)~7月10日(日)
時間:8時30分~16時30分 (16時30分要下山)
拝観料:大人1,000円 小人500円
 (224652)

約50種、20000株の紫陽花が楽しめます。この日は公式の情報で5分咲きでした。見頃になり、一面にあじさいが咲き誇ると、圧巻の風景でしょうね。
 (224651)

西洋あじさいが咲き始めていましたが、早速ハートのあじさいを見つけました。可愛いピンクで、たくさんの方が立ち止まってカメラを向けていました。
 (224654)

こちらはアナベルという品種です。この品種は結構咲いていました。その他にはガクアジサイや、カシワバアジサイ、希少種のシチダンカなども楽しめるようで、これから楽しみですね。
「昇鯉(勝利)」三室戸寺HP画像

「昇鯉(勝利)」三室戸寺HP画像

あじさい園から本堂へ向かう階段に「昇鯉(勝利)」という約700株の鉢植えあじさいで作られたあじさいアートが展示されていました。滝を登り切った鯉が龍になるといった中国の故事をモデルに、コロナ禍を突破し、世の中が再び平穏に戻りますようにとの願いが込められているそうです。
暑さが原因で、あじさいが傷んでいるため、6月10日に終了となりました。
ぜひ見たかったんですが、間に合わず、拝観した時にちょうど撤去が完了しました(´;ω;`)
 (224655)

「昇鯉(勝利)」は終了しましたが、本堂への階段の両脇に、あじさいが並べられていて、とってもきれいです。
 (224656)

手水舎があじさいで飾られ、花手水となっています。
6月6日より飾られているようです。
 (224657)

色とりどりのあじさいが飾られ、美しい風景が楽しめます。手水にはお不動さんがおられます。お不動さんの足元もあじさいが飾られていました。
 (224658)

三室戸寺の本堂です。江戸時代に建立され、京都府文化財に指定されており、ご本尊は千手観世音菩薩です。本堂の周りには、蓮が並べられ、葉が生き生きと元気に育っていました。
 (224659)

鐘楼と三重塔です。両方とも江戸時代に建立され、京都府の文化財に指定されています。
宇賀神

宇賀神

手水舎の前あたりにおられます。耳を触れば福が来る、髭を撫でると健康長寿、しっぽをさすれば金運がつくと言われています。参拝者がひっきりなしに撫でておられました。
狛兎

狛兎

本堂の前に狛犬ならぬ、狛兎がおられます。兎の抱いた球の中にある、卵が立てば昇運がつくといわれています。
勝運の牛

勝運の牛

こちらも本堂前におられます。口の中の玉を触ると勝運がつくと言われています。
 (224663)

本堂前に祈願別のお線香がありました。祈願別は珍しいと思います。
花の茶屋

花の茶屋

あじさい園内にスイーツと軽食がいただける茶店がありました。期間限定の営業のようです。

営業期間 4月13日から7月中旬
※つつじ、シャクナゲ、紫陽花庭園のオープン期間中
営業時間 8:30~16:30
※紫陽花ライトアップ開催 土曜/8:30~16:30 日曜/19:00~21:00
 (224666)

花の茶屋のメニューです。あじさいパフェをはじめ、茶そばなどの軽食もいただけます。店内にはテーブルがありましたが、店周辺には和傘とベンチがあり、そちらでもいただける感じでした。

今回はこれから見頃を迎えるあじさい園と見どころを紹介しました。近くへ行かれた際には立ち寄られてはいかがでしょうか?

三室戸寺 on YouTube

あじさい園と花手水、本堂周辺のの様子を童画にまとめました。良かったらご覧ください。

スポット情報

名称:三室戸寺
住所:宇治市菟道滋賀谷21
電話番号:0774-21-2067
拝観時間:8:30~16:30(受付終了16:00)※11~3月は~16:00(受付終了15:30)
拝観料:500円(つつじ園開園期間は800円、紫陽花園開園期間は1,000円)
関連ページ:https://www.mimurotoji.com/
26 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m

オススメの記事