2018年3月10日 更新

【京都イベント最新情報】大丸百貨店屋上を酒瓶が彩る『京都・烏丸酒灯路2018』に行ってきました!

3月9日(金)から開催中の京都大丸店屋上で催されている『京都・烏丸酒灯路2018』。どこよりも早く、早速初日に行ってきた様子をお伝えします!

呑兵衛なら必訪の酒イベント!

 (117744)

京都・東山花灯路の応援事業で、同期間中大丸京都店屋上にて開催。京都の老舗酒蔵の酒瓶をしつらえた酒瓶行灯でライトアップ。開催期間も3月9日(金曜日)~3月18日(日曜日)で東山花灯路と同一期間。
 (117745)

そんな中で京都の日本酒や,粕汁,京風おでんなどのアテが楽しめる初の試み。初日に参戦。ちょっとこの日は日中小雨も降って肌寒い一日でしたが。
 (117750)

大丸百貨店屋上には京都の酒蔵の酒瓶ライトで造ったオブジェも。その頂点には大丸京都店のキャラクター『デッチーくん』も君臨。デッチーくんもじつは呑兵衛なんですかね(笑)
 (117751)

そして、今回のイベントは京都市地下鉄・市バスお客様1日80万人推進本部 若手職員増客チームも主催ということで、京都市交通局の“地下鉄に乗るっ”シリーズでおなじみのキャラクター『太秦麗』の酒瓶も。こちらは月の桂のお酒。
 (117746)

まずは食券をこちらで購入。お酒、フード、どれも500円均一。
 (117752)

唐揚げやおでん、粕汁などはこちらで。
 (117753)

日本酒コーナー。
 (117754)

京都の日本酒がならび、燗酒にもしてくれます。
 (117747)

この日は少し肌寒く、こんなサービスもあり。
 (117748)

で、黄桜酒造の酒粕を使った粕汁。黒七味をかけて。
具材がごろごろと入っていて、豚肉のいい旨味が出てるリッチな粕汁。
 (117756)

おでんも、こんにゃく、さつま揚げ、大根、ちくわ、牛スジなど、いろいろ盛りだくさんに。
 (117755)

日本酒は英勲を燗酒に。
 (117749)

で、〆て1500円の会計で、1500円以上の食事をした人はお楽しみ抽選会があり、やってみましたが残念賞のあぶら取り紙でした。もはや、取る脂もないお年頃ですが(爆)

サク呑みが楽しいイベント。東山花灯路の帰りにでも、ぜひ立ち寄ってみてはいかがですか?そして、夜はまだまだ冷えますので、温かい服装でお越しください。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【大丸京都店】呑兵衛必見イベント!酒瓶行灯が彩る百貨店屋上で老舗の銘酒とアテで舌鼓☆「京都・烏丸酒灯路2018」

【大丸京都店】呑兵衛必見イベント!酒瓶行灯が彩る百貨店屋上で老舗の銘酒とアテで舌鼓☆「京都・烏丸酒灯路2018」

京都・東山花灯路の応援事業で、同期間中大丸京都店屋上にて開催。京都の老舗酒蔵の酒瓶をしつらえた酒瓶行灯でライトアップ。そんな中で京都の日本酒や,粕汁,京風おでんなどのアテが楽しめる初の試み。
始まりは京都伏見!今年で創業300年!!いつの時代もドキドキの最先端☆「大丸百貨店」【四条烏丸】

始まりは京都伏見!今年で創業300年!!いつの時代もドキドキの最先端☆「大丸百貨店」【四条烏丸】

百貨店て、基本どこも老舗ではありますが、京都では一番古い百貨店。そして、今年で創業300年を迎え、それを記念した面白い企画も目白押しです。
【京都酒場めぐり】京都イチ有名な『角打ち』といえばココ!初心者でも超楽しい!!呑兵衛の聖地☆「松川酒店」

【京都酒場めぐり】京都イチ有名な『角打ち』といえばココ!初心者でも超楽しい!!呑兵衛の聖地☆「松川酒店」

京都で呑兵衛を語るなら、ここは間違いなく外せない場所。錦市場すぐにある、『角打ち』のお店としては超有名で、毎夜多くのサラリーマンで賑わい、最近では外国人の方も好んで利用するワールドワイドな酒場。
サクサクのタワー天丼は豚汁もついて890円!四条烏丸と好立地の「天ぷら居酒屋 米福 四条烏丸店」

サクサクのタワー天丼は豚汁もついて890円!四条烏丸と好立地の「天ぷら居酒屋 米福 四条烏丸店」

四条烏丸からスグ、大丸横にある「天ぷら居酒屋 米福 四条烏丸店」で天丼ランチをしてきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers