2016年3月16日 更新

円町*「食堂souffle(スーフル)」が教えてくれる、おいしいってこういう事・丁寧ってこういう事【カフェ】

円町の住宅街で営業されている食堂souffle。こじんまりしたお店ですが、ハイセンスでかわいくフードもスイーツもハイクオリティー。先日オープン3周年を迎えたこちらをご紹介します。

知る人ぞ知る、ほっこりかわいい絶品食堂

 (23435)

エディオン円町店から北に上がった住宅街。
黄色い屋根が目を引くこちら、おうちを改装したような小さなお店で、店主の田中沙由理さんがおひとりで切り盛りされています。

店名になっているスーフルとは、フランス語で”息”の事。
ほっとしたりふぅーっとため息のつける場所にしたいという想いから、この名前を付けられたそうです。
少し前にα-STATIONで、歌手の高野寛のオススメのお店として紹介されていましたが
https://www.facebook.com/dejeuner.a.kyoto/posts/1682386152044798
それでも知る人ぞ知る穴場な食堂でなないかと!
もともとケータリングやイベントをメインでされていて、それらがない日に店舗営業。
またイベントにも積極的に出店されていて、先日ご紹介した「布博」http://kyotopi.jp/articles/ZnY6b にも出店、早くに完売されていたそうです。

なので営業日がまちまちなので、HPのカレンダーをチェックするか、表に看板が出ていたらオープンのサインなので、それらを確認の上ご来店くださいね。
 (23410)

 (23433)

カントリーでめちゃくちゃかわいい1階と子連れでも安心の畳敷きの2階。2階には本もたくさん

手づくりごはんはこんなにも温かくておいしい

 (23415)

丁寧に作られた絶品ごはん達
 (23436)

京都や滋賀で大切に作られた農作物からつくられるご飯たちは、丁寧に愛情を込めて作られているのがひしひしと伝わってきます。そして見た目もかわいい♡つい顔がほころびます。

これがおいしい訳がない!実際絶品なのですが、素材の味が上手く引き出されていて、この野菜こんなおいしかった?味があった?と驚くぐらい。食材がいい感じで主張してくる…そんな感じでしょうか。
もうおいしすぎてため息。声が出ません…

そして安心していただけるというのも、何よりうれしくありがたいですよね。

昼・夜ごはん、スイーツともその日の食材により日替わりの内容。
内容は玄関先の黒板に書かれるのでチェックを。
 (23418)

その時々で変わるスイーツにも注目。オリジナルブレンドの「ミリオンコーヒー」とも相性抜群

時々お菓子も売られます

 (23446)

こういうお菓子は人気で告知後早くに完売してしますので、気になる方はHPやTwitterなどを豆にチェックしてみてくださいね。
また不定期ですが、手づくりおやつの販売をされる事もあります。
クリスマスやバレンタインには絶品焼菓子が。
去年のクリスマスにシュトーレンを求めましたが、センスバツグンのパッケージにまずテンションUP。そしてしっとり生地にどっぷり洋酒に漬かったドライフルーツが贅沢なまでにたっぷりでめっちゃ旨!大人な味でしたがクリスマスを待たずに完食してしまったぐらいです(笑)。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ボリュームたっぷりで美味「THE LOWER EAST NINE HOSTEL」の「ブランチプレート」

ボリュームたっぷりで美味「THE LOWER EAST NINE HOSTEL」の「ブランチプレート」

オープン時に紹介した「THE LOWER EAST NINE HOSTEL」、1階のカフェ&バーが春にリニューアルオープンしました。今回は終日注文できるブランチプレートを味わいに、カフェタイムに訪問しました。
京都の愛されガツ盛りキッチン|素朴な味わいのハンバーグスパゲティ* おらんじゅ【北山】

京都の愛されガツ盛りキッチン|素朴な味わいのハンバーグスパゲティ* おらんじゅ【北山】

京都府立大学サイドのガツ盛り系喫茶店。ハンバーグスパゲティは期待通り大きなハンバーグONの素朴な味わいでした。
野菜たっぷりごはんがおいしい「食堂とカフェ pinnata(ピナータ)」【大将軍商店街】

野菜たっぷりごはんがおいしい「食堂とカフェ pinnata(ピナータ)」【大将軍商店街】

妖怪ストリートとも呼ばれる、大将軍商店街に面した2階にある「食堂とカフェ pinnata(ピナータ)」。野菜たっぷりのごはんがおいしいお店で、モーニングやランチ、夜ご飯を味わうことができますよ。また通し営業なので、カフェとしてスイーツやお茶を楽しむのもアリです
【嵯峨嵐山カフェ】日曜日だけのお楽しみ♪手づくりの優しさがうれしいおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」

【嵯峨嵐山カフェ】日曜日だけのお楽しみ♪手づくりの優しさがうれしいおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」

JR嵯峨嵐山駅から徒歩5分ほどの住宅街にあるおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」。日曜日のみ営業ですが、地元ではご近所さんを中心に憩いの場として重宝されています。親子で手づくりを大事に営まれているこちらをご紹介いたします。
五条高倉*ランチがおいしい「punto punto(プントプント)」は北欧的雰囲気がキュート♡【ランチ】

五条高倉*ランチがおいしい「punto punto(プントプント)」は北欧的雰囲気がキュート♡【ランチ】

Jimukino-Ueda bldg.のお店をもう1件。1階のガラス張りの奥にはランチがおいしいカフェ「punto punto」があります。こちら、前回ご紹介の貼箱専門店の「BOX&NEEDLE」が運営しているんですよ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス