2020年1月13日 更新

【京都自販機めぐり】戦国武将・明智光秀がしゃべる!唄う!!NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で注目の福知山限定自販機☆

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は今年からスタートするNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で注目の福知山市。その福知山城にあるちょっと話題の自販機。

戦国武将・明智光秀が叫ぶ!唄う!!今話題の福知山限定自販機

 (175095)

京都府福知山市。
今年から始まる新しいNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、今注目のスポット。主人公である戦国武将・明智光秀の丹波の拠点になった場所でもあり、光秀が築城した福知山城があることでも有名。
 (175096)

1579年(天正7年)、戦国武将・明智光秀が築城。その後、娘婿の明智秀満を城代とし、丹波統治の後継ぎに。そして、これだけ光秀の名が後世にまで知れ渡った天下分け目の歴史的事件「本能寺の変」、「山崎合戦」を経て、光秀と光満は滅亡。

その後、羽柴秀長をはじめとした城主を迎え、改修と増築。江戸時代の城主・有馬豊氏の頃に、ほぼ今のような形に完成したと言われています。
 (175098)

そんな中、今話題になっている自販機が福知山城にあります。こちら。なんでも、明智光秀が話すらしい自販機。
 (175099)

けっこうイケメンに描かれた明智光秀。しかも若め。本能寺の変の頃、光秀は55歳だったと言われていますが。しかも、安土城にて徳川家康の接待を催した際、信長に叱責、ボコボコにされ、着けちょんまげがとれ薄毛であることが皆にバレバレになって辱められた、と言われていますが(笑)
※諸説あり
 (175100)

福知山限定の自販機で、この福知山城以外の場所でも見かけました。せっかくなんでやってみることに。

福知山城の明智光秀がしゃべる自販機

けっこう、光秀の声も若めですね(笑)
お金が足りない状態でボタンを押すと、「信長ーーーーーッ!!」と絶叫。そして、最後には「ドッコイセ~ドッコイセ~♪」と上機嫌で福知山音頭を唄いだす始末(笑)ちょっとお茶目な雰囲気もある明智光秀(笑)

福知山観光の際にはぜひポチッと利用したい自販機ですね(笑)

福知山の明智光秀自販機へのツイート

基本情報

名称:福知山城公園
住所:京都府福知山市字内記1

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers