2018年5月15日 更新

【京都ランチめぐり】週末だけ営業の隠れた名店!30年の年季とコスパいい手打ち蕎麦◎「綱道」

地下鉄北大路駅スグの場所にある隠れた手打ち蕎麦の名店。といいつつ、最近は手打ちうどんが有名なんだとか。コスパいいメニューは今も健在。久々に食べてきました。

かつては行列必至の人気店

 (123622)

地下鉄北大路駅スグにある蕎麦で有名なお店。
蕎麦で有名といいつつ、その情報もウン十年前の話ですが(汗)

昔、このスグ近くにある警察病院で骨折入院してた時、病院食では足りず抜け出して通ってたお店。昔から食い意地だけは張ってました(笑)
 (123623)

当時、大繁盛店で蕎麦が美味しいお店として、雑誌にも紹介されてて、蕎麦の印象が強かったんですが、年月が経ちいろいろ業態も変化したんですかね。

最近では手打ちうどんの方が評判みたいで。そして、かつては平日も営業されてたと思うんですが、今は週末のみ。
 (123626)

店内はL字カウンターと奥の座敷席。

この日はどしゃぶりで、まだ昼の早い時間帯だったんで私だけでしたが、そのあとからポツポツとお客が来店。
 (123624)

メニューは手打ちうどん、蕎麦中心に、丼物もあります。
 (123625)

定食メニューもあるみたいです。
手打ちうどんは細いタイプみたいですね、メニュー見ると。で、今回は天ざるを注文。相場的にはわりと安い設定というか、地元民御用達価格。
 (123627)

ほどなくして登場の天ざる1250円。
思い出しました。当時もこんな松花堂弁当のような形で提供されてました。
 (123628)

さっそく、まずは蕎麦。
メニューに「そばきり」とあり、その文字どおり手打ちして手切りされた感ありありの太さ不揃いのヤツ。信州行くとこういう不揃いの蕎麦に出会うことしばしばですが。けっこう好きなタイプ。
 (123629)

十分なコシあり、ふんわり甘みも。田舎系蕎麦。当時もこんな蕎麦だったかな?と回想しながら。
蕎麦汁は甘み少な目で鰹系の節感以外にも、なんでしょう柔らかい味わいの旨味。煮干し系のようにも思いましたが。
 (123630)

天ぷら類。
衣は薄めですが、具材はバリエーションいろいろあってリッチ。
エビ2尾、人参、サツマイモ、蓮根、インゲンなど。
 (123631)

汁に薬味と大根おろし入れつつ天ぷらも。
海老2尾はうれしいですね。野菜類が食べごたえあって、しかも年季の入った仕事ぶりにほっこりとしつつ。
 (123632)

蕎麦湯もいただき、十二分に堪能。
京都の手打ち蕎麦のお店も時代とともに覇権が移り変わってきたわけですが、かつての繁盛店を今再訪するのもいろんな意味で味わい深いというか。当時の記憶もよみがえりつつ。

週末だけの営業ですが、最近のお客さんにとっては手打ちうどんの名店。方や過去のお客には本格蕎麦の名店認識。そんな2ウェイでほっこりできるお店。

ヨ~イヤサ~♪

綱道 への口コミ

詳細情報

住所:京都市北区小山北上総町39-2
電話番号:075-492-7860
営業時間:11:00~20:00
定休日:月~木曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな