2018年8月6日 更新

本場 香川発祥の讃岐うどんを京都の烏丸御池で「いきいきうどん 京都本店」

讃岐うどんの本場、香川発祥のうどんチェーン「いきいきうどん」、京都の烏丸御池にもあります!コシのある讃岐うどんを頂いてきました!

本場 香川の味を烏丸御池で

 (130444)

ロードサイドにはサクッと食べられる讃岐うどんのお店ってポツポツあって便利なんですが、繁華街やビジネス街には意外と少ないんですよね。
サクッとうどんの気分だったので、香川生まれのセルフ讃岐うどん店「いきいきうどん」が烏丸御池にあるので行ってきました。
 (130445)

「いきいきうどん」の運営は香川で60年続いてきた宮武製麺所。超有名な宮武うどんとは、また別なのでそれはそれでご注意ください。
とはいえ、「いきいきうどん」も美味しいのでぜひ!もちろん、見ての通り店内製麺です。
 (130463)

基本的なメニューはこちら。
かけ、ぶっかけ、釜揚げなどなど。九条ねぎやカレーうどんなど、烏丸御池店限定メニューもあります。
 (130447)

まずうどんをオーダーします。
すっかりセルフ式の天ぷらも馴染んできましたよね。
どれも美味しそうで、種類も多くいつも迷ってしまいます。

個人的には大ぶりのげそ天ぷらがあるうどん店が好きです。
 (130450)

ねぎ入れ放題サービスも高ポイントです。
京都にはねぎ好きの方が多いので大きな魅力のひとつですよね。
(個人的なイメージです笑)
 (130454)

もちろんお出汁もセルフです。
温かいうどんのお出汁はこちらです。

もちっとコシのある讃岐うどん

 (130449)

ぶっかけうどんの大(600円)に、げそとちくわ、半熟玉子の天ぷらをチョイス。
カツオ節とおろし大根、レモンは最初からセットになっています。

天ぷらはついつい取り過ぎてしまい、まぁまぁの金額になってしまうというセルフあるある(笑)
もちろんねぎもたっぷり盛っておきました。
 (130451)

どんぶりに全部オンしてみたら、こんなボリューミーなことに。
とっても美味しそうでしょ。
 (130452)

このデカデカのげそ天ぷらが香川っぽい。
さくっとした食感とげそのムチっとした食感がたまりません!
 (130453)

ちょっと濃いお出汁をかけて食べる、ぶっかけうどんが香川のスタンダード。
冷水で締めたうどんはもちっとしていて、コシもほどほどにあり美味しい。
 (130456)

おもっていた以上に店内は広々で。
ゆったりと食事をすることができます。
 (130448)

セルフ系うどんの良さのひとつは、サイドメニューの豊富さ。
おにぎりも種類が豊富。
 (130455)

香川のうどん屋さんって、おでんが置いてあることが多いんですが、
いきいきうどんにもおでんがありました。次回は食べてみたいと思います。

 (130457)

烏丸御池から徒歩数分で、香川のうどん。
京都も美味しいうどん屋さんが多くありますが、コシが強いのが讃岐うどんの特徴。通し営業で使い勝手もよし、またぜひ寄ってみてください。

いきいきうどん 京都店 クチコミでの評判

いきいきうどん 京都店 店舗情報

店名:いきいきうどん 京都店
住所:京都市中京区御池通室町東入籠池町448 伊と幸ビル1F
電話番号:075-254-8677
営業時間:AM10:00~PM 9:00(ラストオーダー)
定休日:年末31日~年始3日
関連ページ:http://seimensho.jp/?post_type=tenpo&p=119

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし