2017年9月15日 更新

四条河原町 坂本龍馬・中岡慎太郎 遭難の地「旧近江屋」は現在どうなっているか【歴史】

全国的にもファンの多い「坂本龍馬」ですが、京都にはほんとゆかりの地がたくさんありますね。これまでに、伏見の寺田屋や三条の池田屋については記事にして紹介しましたが、今回はその坂本龍馬と維新の立役者 中岡慎太郎が遭難(暗殺)の地となった旧近江屋が現在どのようになっているか紹介したいと思います。

京都の繁華街「四条河原町」

 (5639)

場所は京都の一番の繁華街「四条河原町」。交差点より徒歩3分くらいの場所になります。
 (5640)

さっそく石碑がありました。「坂本龍馬 中岡慎太郎 遭難之地」と記されており、立札に説明が書かれています。この界隈には維新関連の碑が多くあります。

「旧近江屋」の現在は「かっぱ寿司」

 (94871)

「旧近江屋」の跡地は、現在は回転すしの「かっぱ寿司」になっています。ちょっと前に一度行きましたが、特に坂本龍馬的な演出はありませんでした。少し期待していたんですが(笑)
 (5643)

一部看板が残っていますが、「京のとんぼ」はかっぱ寿司のブランド名。以前は「京のとんぼ」全面推しの外観だったのに、完全に「かっぱ寿司」にリニューアルされています。メニューも通常メニューだったんですが、公式HPあなどを見ると、いまだに「京のとんぼ 近江屋本店」。なんなんでしょうね。 
この界隈は、維新関連のゆかりの地が多いので、歩きまわるのもいいかもしれませんね。近くに100円寿司もあまりないので、歴史を感じたあとにかっぱ寿司にも寄って、小腹を満たしてくださいね(笑)

近江屋跡への口コミ

基本情報

名称
回転すし 京のとんぼ(かっぱ寿司)
住所
京都市中京区河原町通蛸薬師下ル塩屋町330
電話番号
075-229-6878
営業時間
11:00~22:00
定休日
なし
関連URL
http://kappazushi.jp/shop_info/shopdetail.php?areaid=5&tid=607&map=im
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新撰組】幕末ファンは必見!「池田屋騒動」があった旅館・池田屋の跡地現在どんな姿に?

【新撰組】幕末ファンは必見!「池田屋騒動」があった旅館・池田屋の跡地現在どんな姿に?

京都は歴史の街なので、各地にそれぞれ歴史的な建造物や史跡があり多くの観光客が訪れます。その中でも新撰組の人気は強く、新撰組を題材にした映画やドラマは数多く作れてられています。
京都 河原町エリアの隠れ家まったりカフェ★time piece cafe(タイムピースカフェ)

京都 河原町エリアの隠れ家まったりカフェ★time piece cafe(タイムピースカフェ)

河原町エリアにて人気をキープし続けている隠れ家的カフェ。繁華街のど真ん中とは思えぬリラックス感あり。北欧家具と音楽が奏でるヒーリングスポットです。
京都屈指の3大ディープ酒場・四富会館どんつきの名割烹!驚きの安さとクオリティ☆「てしま」

京都屈指の3大ディープ酒場・四富会館どんつきの名割烹!驚きの安さとクオリティ☆「てしま」

四条富小路にある京都3大ディープ酒場『四富会館』の有名割烹。ディープな場所に入居する狭小カウンター店ながら、そのクオリティの高さと安さに驚愕。入店激戦が常ながら、たまたま運よく予約とれて行ってきました。
京都の人気オムライス店|旨辛やみつき!インディアンオムライス*くるみ【新京極】

京都の人気オムライス店|旨辛やみつき!インディアンオムライス*くるみ【新京極】

繁華街の入り口の地下にて繰り広げられるやみつきB級グルメの舞踏会。ゴロゴロ具材にほんのりスパイシーなインディアンオムライス、瑞々しいてんこ盛りサラダは寺町界隈のB級グルメの代表格「くるみ」です。
【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

四条西木屋町上がった、ディープな風情ただよう夜の飲食店が入居する雑居ビルの一角にある超隠れ家店。外観とは裏腹に銘酒と本気のアテがそろう驚きの割烹店。予約して行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン