2016年1月31日 更新

右京区 さむーい12月の大根炊き「三寳寺」 【イベント】

12月に入ると、京都のあちこちの大根焚きをニュースで見掛けるようになります。平日にされるところがいくつかある中で、週末にされている右京区にある中本山 三寳寺。

こちらの大根焚きは日蓮宗秘法であるご祈祷を修しております。今年は12月5日(土)6日(日)10:00~15:00です。
 (4822)

大きな大きな釜に沢山の大根が!

 (4824)

 (4825)

 (4826)

寒いこの時期、ご祈祷された厄落としの大根はお檀家さん達が何時間もかけて作られます。 とても柔らかく中までしっかり味が染みていて、お揚げも一緒に焚かれているので良いお出汁がでています。

他では見掛けないゆずご飯

 (4829)

 (4830)

 (4831)

香りの良いゆずご飯は、日蓮聖人が珍重されたゆずを使用したオリジナルのものなので三寳寺でしかいただません。

珍しいおみくじもあります♪

ちなみに、三寳寺へ行くと見掛けるこちら。何かわかりますか?おみくじなんです。穴の中におみくじが入っているんですよ。もし行かれた際には、是非こちらも見てみて下さい。
 (4835)

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都師走の風物詩】食べて祈願!!中風封じ・厄除け☆12月7日~8日「大根だき」【千本釈迦堂】

【京都師走の風物詩】食べて祈願!!中風封じ・厄除け☆12月7日~8日「大根だき」【千本釈迦堂】

毎年恒例、12月7、8日に行われる京都師走の風物詩。境内で炊かれる絶品の大根だきを食べて、中風封じ、厄除けを祈願する行事。
【事前チェック】京都夏の風物詩☆深夜登山で霊山・愛宕山の山頂をめざす参拝!千日間の功徳を得る「愛宕神社千日詣」

【事前チェック】京都夏の風物詩☆深夜登山で霊山・愛宕山の山頂をめざす参拝!千日間の功徳を得る「愛宕神社千日詣」

毎年恒例夏の風物詩。京都の霊山愛宕山山頂に位置する防火、鎮火の神・愛宕神社で7月31日~8月1日に行われる神事。夜から早朝にかけて参道を登り、参拝することで、ご利益を授かる。昨年の様子とともに参拝前の注意点まとめました。
風物詩の蒸し寿司と柔らかい穴子に悶絶!嵐山の東の外れにある「京寿司 大善」

風物詩の蒸し寿司と柔らかい穴子に悶絶!嵐山の東の外れにある「京寿司 大善」

嵐山の東の外れにある「京寿司 大善」で風物詩の蒸し寿司と穴子寿司ランチなり。
【京都の節分】天龍寺「節分会」七福神巡りで福を授かろう!豆まきで福豆もGET

【京都の節分】天龍寺「節分会」七福神巡りで福を授かろう!豆まきで福豆もGET

今年の節分はお天気もよく参拝しやすくありがたい限り。各地で節分祭(会)が賑やかに行われていますが、天龍寺に行ってまいりましたのでその様子をお伝えします。
秋の嵐山を堪能!お月見をしながらワンコインで屋形船体験♪ 「嵐響夜舟(らんきょうやふね)」【宙フェス同日開催!】

秋の嵐山を堪能!お月見をしながらワンコインで屋形船体験♪ 「嵐響夜舟(らんきょうやふね)」【宙フェス同日開催!】

10月に入ってすっかり秋っぽくなってきましたね、ぼくも最近ジャケットをはおるようになりました。秋の嵐山では、ステキなイベントが開催されますよ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン