2018年5月18日 更新

【京都嵐山】世界にとどろく京都随一の観光スポット!初夏の嵐山は竹林清涼シャワーが心地いい☆

もう何も説明いらずの京都随一の観光スポット・嵐山。初夏の嵐山散策に行ってきました。

激混みだろうと覚悟の日曜日の嵐山

 (81301)

この界隈のランドマーク「渡月橋」。
春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪化粧。四季折々で素晴らしいパノラマ風景が広がる京都随一の観光名所。
 (81302)

この日は雲一つないいいお天気で、夏日くらいの気温。冷たいものが恋しく、ソフトクリーム食べましたが(笑)いつも以上に手漕ぎボート出船率高め。やはり暑い日は涼しげな水辺を求める観光客で賑わいます。
 (81303)

日曜日の午後、きっとダダ混みの渡月橋だろうな、と思ってたらいつもよりわりと空いてて拍子抜け。で、気を良くして竹林エリアへ

竹林の清涼シャワー

 (81304)

渡月橋は空いていたが、竹林道はやはり安定の混みっぷりで。
暑い日差しを避けて、皆が皆竹林エリアに集まったのかもしれません(笑)
 (81305)

見晴らしのいい渡月橋界隈は日差しを遮るものがなく暑いのですが、ここ竹林の道はまるで別世界のように涼しい。
 (81306)

そして、目にも涼やかでどこまでも伸びやかな青竹。とりわけ、嵐山の竹、背が高い印象。広がりを感じる空間。
 (81307)

外国人観光客、それもいろんな国々の方も竹林内で熱心に竹の写真を撮られてました。万国で共感できる竹林の素晴らしさ、ということですかね。
 (81308)

そして、ちょっと全国的に有名になってしまったJRの踏切(笑)
考えてみると、JRの踏切の中でもこんなチンチン電車仕様みたいなほのぼのとした感じの踏切、珍しいかもしれませんね。
 (81309)

前からこんな札いっぱい立ってましたかね。
 (81310)

線路内にも。
皆、ちゃんとルールを厳守されてる様子でしたよ。ちょっとした観光スポットになってしまったようで、ここを通る方や人力車のお兄さんが説明されてたり。
そんな私も野次馬的に様子を見に来たわけですが(笑)まあ、マイナスイメージで嵐山が有名にはなってほしくないですけどね。

嵐山 へのツイート

詳細情報

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers