2018年3月18日 更新

【京都モーニングめぐり】創業100年超えの京都老舗ベーカリーの充実モーニングメニュー☆「進々堂 北山店」

京都老舗ベーカリーの筆頭。その北山店の併設レストランのモーニング。朝から人気で行列も。休日の朝にお邪魔しました。

京都老舗ベーカリーのモーニング

 (118541)

地下鉄北山駅からスグ。植物園にも近い場所。
創業100年を超える京都老舗ベーカリーの筆頭『進々堂』の北山店。この日は休日で、駐車場もある利便性の良さからこちらでモーニングをいただくことに。かなり久しぶり。
 (118542)

以前は2階レストランになっていていましたが、今は2階イートイン。1階はスペース半分がパンの売り場、もう半分がレストランといった間取り。そのレストランのモーニング。満席だったんで、少し待ちました。人気です。

そして、いきなりメニュー画像ですが(汗)店内は撮影禁止。購入した商品や注文した料理のみ撮影できますよ、ということで。こちらはちょっとリッチめなモーニング。
 (118543)

モーニングプレート。
いろいろなパターンありますが、トーストは5種からチョイスできるというもの。それにしても、モーニングメニューさすが進々堂だけあって充実してます。
 (118544)

あと、サンド系やら簡単なトーストセットも。

で、今回はモーニングプレート、フライドエッグセット700円で、トーストはコティディアン(田舎パン、ドリンクはコーヒーをチョイス。
 (118545)

そして、登場したフライドエッグセット。
カリカリベーコン、卵2個の目玉焼き、グリーンサラダ、パン2枚にコーヒー。コーヒーはおかわり自由。
 (118548)

バターやジャムも付きます。
 (118546)

いきなりですが(笑)
目玉焼きにナイフを入れて、半熟具合をチェック。トロリと黄身汁が流れ出す理想的な硬さ。
 (118547)

それに田舎パンをつけて食べたり。もちろんバター&ジャムで試してみたり。
わりと近所の方が多いみたいで、車で来る方が大半でしたね。まあ、老舗ベーカリーもモーニングですから安定感ありますね。

進々堂北山店  Instagram

詳細情報

住所:京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町93
電話番号:075-724-3377
営業時間:[ショップ] 月~金 8:00~21:00 土・日・祝 7:30~21:00
     [レストラン]月~金 8:00~22:00 土・日・祝 7:30~22:00
定休日:無休
公式サイト:http://www.shinshindo.jp/
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都焼肉めぐり】4月オープン!いい肉の日は安定の老舗で☆BBQガーデンや焼肉モーニングもあり〼「焼肉の名門天壇」

【京都焼肉めぐり】4月オープン!いい肉の日は安定の老舗で☆BBQガーデンや焼肉モーニングもあり〼「焼肉の名門天壇」

京都祇園に本店を構える創業50年の老舗焼肉店。市内に数店舗あり、今年4月北山に新店舗をオープン。BBQガーデンや週末限定焼肉モーニングもあり、話題。
【保存版】パン消費量日本一の京都が誇るオススメの老舗ベーカリー【厳選7店】

【保存版】パン消費量日本一の京都が誇るオススメの老舗ベーカリー【厳選7店】

石を投げればパン屋に当たる、といっても過言ではない京都。わりと年配の方でも朝パンを食べる人が多く、パン消費量全国ランキング1位になったことも。そんなパンにはうるさい京都人がオススメする老舗パン屋さんをご紹介します。
 近隣リーマンに愛される良き老舗「喫茶 タクト」のボリューミーランチ!

近隣リーマンに愛される良き老舗「喫茶 タクト」のボリューミーランチ!

どもこんにちは〜西のお店行きまくりのデブ子デラックスです★今回は吉祥院・GSユアサ向かいにある「喫茶タクト」紹介します☆近隣のサラリーマンや地元民に愛される昔ながらの喫茶店で、日替わりランチを味わってきましたよ〜
あの洋館でフランス式の朝食を|人気小説のラストシーンにも登場「進々堂 京大北門前」【百万遍】

あの洋館でフランス式の朝食を|人気小説のラストシーンにも登場「進々堂 京大北門前」【百万遍】

京都カルチェラタンの象徴ともいえる洋館を用いた老舗喫茶店。懐古的ムードとアカデミックな雰囲気に浸りながらフレンチメイドな朝食はいかが?
京都のお馴染みカフェ★一号店の風格きらり「進々堂 寺町店」【京都丸太町カフェ】

京都のお馴染みカフェ★一号店の風格きらり「進々堂 寺町店」【京都丸太町カフェ】

皆さまお馴染みの老舗ベーカリー『進々堂』の発祥店として揺るぎない人気をキープする寺町店はセルフスタイルではないホテル並のフルサービスホスピタリティ。ミネストローネでベジなヘルシーモーニング。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers