2016年2月14日 更新

舞鶴 チャレンジャー必食ご当地グルメ!肉じゃがジェラートの「舞鶴ふるるファーム」

以前、舞鶴のご当地グルメとして肉じゃがパンをご紹介しました。そして、まだ続きがあります!肉じゃが起源で論争中の広島県呉市をさらに引き離して優位に立とうとする商品発見。

今回はそんなご当地グルメ、肉じゃがジェラートとそれを製造販売している農業テーマパーク・舞鶴ふるるファームをご紹介します。

舞鶴市が開設した農業テーマパーク

 (11416)

場所は車で舞鶴若狭自動車道舞鶴東ICより国道27号、府道21号を経由して約20分。寒い時期だったので、ちょっと閑散としてます。
 (11418)

こちらは、舞鶴市が開設した農業テーマパーク。このファームで育てた農作物や舞鶴の農家の農産品を販売したり、農業体験もできる施設あり。ちょっと散策してみましょう。

体験教室や農家バイキング、コテージもあり盛りだくさん!

 (11421)

 (11422)

 (11423)

こちらは体験教室用の施設。クッキーやパンを焼く石釜やイチゴ摘み体験ができるそうです。
 (11425)

 (11426)

そして、地元農家がつくった安心・安全な旬の野菜や地元海産物をたっぷりつかった料理、約60種類の自然食メニューが楽しめる畑の中のバイキングレストランもあり。さらには宿泊用コテージも。海に近いので、夏場なら海水浴も楽しめて盛りだくさん。
 (11428)

そして、お目当ての肉じゃがジェラートはこちらのふるる手づくり工房にて販売。
 (11430)

 (11431)

そして、こちらがウワサの肉じゃがジェラート。肉じゃがと豆乳のハーモニー・・・全く味の想像がつきません(笑)なんだか色目的に人参らしきものがつぶつぶに。
そして、いよいよ実食!!
・・・なんでしょうか・・・ガリガリくんのクリームシチュー味にもっとクセを与えたような
 (11433)

原材料表示で確認。たしかに牛脂と醤油が効いてる!まぎれもなく、肉じゃが味!!
さらに詳しい味を知りたい方は、ぜひお買い求めください(笑)

舞鶴ふるるファームへの口コミ

舞鶴ふるるファーム 基本情報

名称
舞鶴ふるるファーム
住所
京都府舞鶴市瀬崎60
電話番号
定休日
火曜日(HPカレンダーで確認してください)
関連URL
25 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな