2021年2月6日 更新

中身のフレッシュいちごにビックリ!☆人気の「フルーツタブレット(イチゴ)」【大丸京都店】

世界で屈指の人気を誇るショコラティエ「ジャン・シャルル・ロシュー・ショコラティエ」☆もともと週一回のみの限定販売で入手困難だった「フルーツタブレット(イチゴ)」が大丸京都店で催事販売されています☆2/15(月)まで!

バレンタイン”本命”向けにどうでしょう

 (200616)

世界的に人気のショコラティエ「JEAN-CHARLES ROCHOUX Chocolatier(ジャン・シャルル・ロシュー・ショコラティエ)」。

アーティスティックで独創的なショコラが素敵なブランドですが、中でも人気の高いフレッシュフルーツをそのままチョコでコーティングした「フルーツタブレット」。
東京・青山本店では土曜日限定販売、パリの本店でも曜日限定販売というレアな商品です。

それがなんと!

大丸京都店「ショコラプロムナード」で期間中毎日販売されています。(2月15日まで)
https://www.daimaru.co.jp/kyoto/

オレンジやイチジクなど様々な種類のフルーツタブレットがありますが、中でもダントツ人気の『イチゴ』を各日限定30個。
7階 催会場で午後1時からの販売です。
 (200618)

フリーズドライのイチゴとショコラの組み合わせはあっても、フレッシュなイチゴはほんと珍しいですね!

土台はしっかりした厚みのあるタブレットですが、イチゴの部分は薄く絶妙な厚みのコーティングになっています。
ナイフでサクッとパリッと切れますから見た目も抜群の美しさ。

瑞々しいフレッシュイチゴとショコラのパリんとした食感はほんと口福感でいっぱい♪

丸ごといただいても良いですが、切って見た目も楽しみながらいただくのがおすすめです。
 (200615)

 (200617)

コーティングはミルクチョコレート。
これだけいただいても甘過ぎない美味しさです。

一緒に柚子も散らしてあるそうですが、知らなければ分からない程度。
全体の爽やかな印象に貢献しているのかも知れません。
 (200620)

ブランドイメージにもなっているクロコダイル柄のショッパーも素敵です。
 (200621)

何しろフレッシュフルーツですから。
消費期限は購入日当日でした。

プレゼントなら計画的にどうぞ。
 (200619)

催事 基本情報

■催事名称   大丸京都店 「ショコラプロムナード2021」

■場所     大丸京都店 7階 催会場
        京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地

■電話      075-211-8111

■営業時間    10:00~20:00  

■詳細ページ   https://www.instagram.com/daimarukyoto/


※ フルーツタブレット(イチゴ)の販売は午後1時から
11 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事

今注目の記事