2019年2月12日 更新

京都では珍しいブータン料理店「ブータン食堂 チャロチャロ」

京都では少し珍しいブータン料理やヴィーガン料理がいたただける「ブータン食堂 チャロチャロ」なり。

珍しいブータン料理

 (144849)

海外からのお客様を狙ってか、京都には和食以外の各国料理を食べられるレストランが意外に多い。で、いつものように「どこに食べに行こうかなあ?」とネット上を彷徨っていたら、千本北大路に「ブータン料理」を食べさせる食堂があるという情報を発見。そもそもブータンってどこ?(滝汗)なのですが、もちろん料理も食べたことが無い。荒ぶる好奇心を治めるためにも、これは一度食べてみるでしょう~、ということに。
 (144850)

ランチメニューはこういう感じで、A・B、2種のセットがあり、どちらも¥950なり。Aがブータン料理のセットでベジタリアン向け(チーズは使用)、Bが完全菜食のヴィーガン料理でこちらはブータン料理ではない、という構成。
 (144851)

店内に。12席のカフェのようなゆったりめの空間。ブータン人の旦那様と日本人の奥様のほっこり夫婦で回しておられるのだ。今日は我々が1組目の客。で・・
 (144852)

北側の壁面に御覧のような抽象画が飾り付けられていて非常にお洒落。お隣が「青春画廊」なるアートギャラリーなのですが、こちらもその一部として利用されているのだ。 この建物は1950年代に建設された「楽只市営住宅」の一階部分で、「1000KITA」という団地再生の実験プロジェクトを行っている施設。 お若いアーチストや地域の人に集まってもらおう!というような狙いで活動されている模様。そこを間借りして、ブータン料理店をやられているのですが、日曜日はBarになっているのだ。
 (144853)

で、お料理が出てくる間はグビグビタイム、ということでノンビリ。「スタロプラメンプレミアム」なるチェコ製ビールをチョイス。
ブータンビールはありませんが、ブータンのウイスキーは4種スタンバイ。(あー、ハイボールで貰えばよかったかも。。と、今、思いました汗) で、A・Bセットと、ブータンの野菜蒸し餃子「モモ」3個を注文。Aにはチーズ入りモモ1つが付いております。
事前にAセットは辛いですが、調整可能ですよどうされますか?と聞かれたので、現地仕様のおもいっきり辛いのでお願いします!ということに。
 (144854)

まずはモモ以外のAセットがででーんと登場。メインの黄色い料理は、ジャガイモと茄子、ほうれん草のチーズ煮「ダツィ」で唐辛子が効いた野菜カレー的なもの。小鉢のサラダは胡瓜・トマト・玉ねぎにカッテージチーズ、それにいい感じでブータン製の山椒がビリリと効いているサラダ「ホゲィ」。それにパクチーを浮かべた舞茸のスープ、古代米を混ぜた「チェマップご飯」という構成。
 (144855)

この黄色のカレー的なのが非常に良いお味。タイのイエローカレーに近いのですが、煮崩れたジャガイモでぽってりした食感。後からぐわっと唐辛子が攻めてくる!という感じ。確かに辛いですがまったく許容範囲内。しかし、肉成分は一切無いのですが満足度は相当高め。古代米が入ったご飯と非常に相性ヨシ!ですな~。カレー好きなら無問題!

それと、更に気に入ったのはサラダ。カッテージチーズのおかげで、塩ミルク味というような味付け。お酢は使われていないと思うのですが、風味の良い油(ナッツオイル?)に程良く利かせた山椒が非常に良いアクセントに。カレーの付け合わせにGOOD!
 (144856)

こちらがヴィーガンBセットの一部。メインが京揚げと蕪、フダン草のチャンプルーなり。無農薬野菜を胡麻油でばっと炒めてあるので、シャキシャキ食感、ボリューム感のある感じ。こちらのサラダもブータン山椒が効いているのですが、カッテージチーズの旨味が無いので少々寂しいかな。これと、Aセットと同じ舞茸スープ、小鉢でサツマイモのせいろ蒸しが付いております。
 (144857)

Aセットのチーズモモが登場。赤いのは自家製唐辛子ソース「エゼィ」で、これを付けて頂く趣向。これも肉無しであっさり!なお味ですが、この「エゼィ」がないと実に頼りないお味でしょうな。トマトは入っていないと思うのですが、これまた良いお味です。
 (144858)

で追加したノーマル版蒸し餃子3個。チーズ無しですが、やはり少々あっさり目なので、個人的にはチーズ入りがお勧めかな。しかし、なかなか乙なお味でした。

普段たべているものとは随分違う健康的なお料理なのですが、美味しい野菜と味付けの工夫で満足感は十分。お腹も程よく一杯に。夜はもっと現地ナイズされた唐辛子がばーん!と効いた、ブータン家庭料理を出されているようなので、夜も来てみたいなあ、と妄想中。(とは言え、京都駅方面からは結構来難い場所です・・汗) ご馳走様でした!
 

クチコミでの評判

基本情報

店名:ブータン食堂 チャロチャロ
住所:京都市北区紫野北花ノ坊町1-7 101
営業時間:
[火,水,金,土] 1:30~15:30(L.O.15:00) 18:00~22:00(L.O.21:00)
[木]11:30~15:30(L.O.15:00) モモタイム15:00~18:00(L.O.17:30)
TEL:050-3696-3399
定休日:日曜日・月曜日
関連ページ:https://www.facebook.com/charocharobhutanjapan/
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

冬の風物詩”カキフライ”をお値打ち価格でたっぷりと!「手作り洋食の店 おおさかや」

冬の風物詩”カキフライ”をお値打ち価格でたっぷりと!「手作り洋食の店 おおさかや」

千本北大路、手作りの洋食メニューが人気の「おおさかや」さんです。冬のあの名物が超人気のお店なんです。
【京都ランチめぐり】南インド系の多彩なスパイスカレーが絶品☆「ナヤインディア ヌール」

【京都ランチめぐり】南インド系の多彩なスパイスカレーが絶品☆「ナヤインディア ヌール」

地下鉄北大路駅から烏丸通り下がる、大谷大学スグの場所。京都では何店舗か店を構えるインド料理店の系列店。その美味しさには定評があり、中でも南インドスタイルのミールスが手軽に食べられるのが魅力。
京都|大徳寺近くのジビエが得意なイノベーティブなビストロ「Chic(シック)」

京都|大徳寺近くのジビエが得意なイノベーティブなビストロ「Chic(シック)」

大徳寺の北東側の住宅街のど真ん中にたたずむ日仏合作的イノベーティブ部門なレストラン「bistro Chic(ビストロシック)」でランチなり。
【京都ランチめぐり】週末だけ営業の隠れた名店!30年の年季とコスパいい手打ち蕎麦◎「綱道」

【京都ランチめぐり】週末だけ営業の隠れた名店!30年の年季とコスパいい手打ち蕎麦◎「綱道」

地下鉄北大路駅スグの場所にある隠れた手打ち蕎麦の名店。といいつつ、最近は手打ちうどんが有名なんだとか。コスパいいメニューは今も健在。久々に食べてきました。
【京都洋食めぐり】冬場の名物メニューカキフライはボリューム満点!地元密着のデイリー洋食「おおさかや」

【京都洋食めぐり】冬場の名物メニューカキフライはボリューム満点!地元密着のデイリー洋食「おおさかや」

やっと行けました(笑)千本北大路にある地元密着型の洋食店。とくに冬場のカキフライはこちらの名物メニュー。SNSでもよく話題にのぼる人気店。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。