2017年8月19日 更新

京都市内で汗を流して夏の疲れさっぱり!利便性いいお手軽スーパー銭湯☆壬生温泉「はなの湯」【壬生】

JR丹波口駅スグの場所にある利便性よいスーパー銭湯。天然温泉の運び湯の浴槽もあり、銭湯にはないアメニティーも。

銭湯にフラレて

 (91126)

この日は送り火の日で、この界隈にある駐車場完備の銭湯へ行こうと。人気の銭湯なんで満車かも、と思ったら案の定満車で(汗)そんなことを想定して、ダメならココ!と決めてたスーパー銭湯へ。壬生界隈にある広々とした駐車場完備の人気店。
 (91127)

この日は平日だったんで、700円。休日なら800円と、まあ市内のスーパー銭湯の中ではわりと良心的価格。
 (91132)

でも、この日はこんなものを持参してて。京都新聞を購読してると、毎月必ず広告についてくる市内5箇所のスーパー銭湯に割安で入浴できるクーポン券。まあ、毎月使い切れないわけですが、こんな時こそ、と。
 (91129)

券売機にもちゃんと「新聞クーポン券」ボタンがあります。平日、土日関係なく600円はありがたい特典。
 (91133)

 (91134)

館内には食堂もあり、ゆったりと食事も込みで過ごしたい方にはもってこい。
 (91128)

 (91130)

今ならこんな夏らしいメニューや冷麺類が充実。
 (91135)

で、お風呂。
露天風呂で使用している温泉は滋賀県守山市に源泉を持つ「守山天然温泉 ほたるの湯」で汲み上げた天然温泉。 温泉は比良山系・鈴鹿山系・古琵琶湖層を通り地下1300メートルから湧き出る良質な美人の湯。こちらはの「岩風呂」
 (91136)

他、独り占め浴槽の「つぼ湯」や、この室内風呂のジェットバスやバイブラバス。そして、サウナも乾式と塩サウナの2種類。水風呂には備長炭が利用されていて癒やし効果大。

今回この深い浴槽のジェットバスに手すりを脇にかけながら入浴したんですが、普段もんだりほぐしたりしづらい肩甲骨まわりを強力に刺激するジェット噴射。今までスルーでしたが、こんなに効くのか!と感激。つぎからは必ず入浴することにします(笑)それほど気持ちよかった。
 (91137)

風呂上がりには、こんなリラクナースペース。女性専用のリクライナースペースも奥にあり。
 (91131)

自宅気分でリラックス。専用テレビ見ながらくつろげて、あまりの心地よさにリクライナーと同化してしまいます(笑)

夏は自覚のないまま身体を酷使してて、秋口にその疲れが出てくるってことないですか?そうなる前に日々たまった疲れはほぐしておきたいですね。

はなの湯 へのツイート

詳細情報

住所:京都府京都市中京区壬生松原町15−3
電話番号:075-813-2611
営業時間:10:00~翌1:00 (最終受付 翌0:00)
定休日:無休
関連サイト:http://hanano-yu.jp/index.html
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事

今注目の記事